ニュース

エレクトロニック・アーティストyokotsuka yuuya、デビュー・アルバムをリリース

yokotsuka yuuya   2013/06/25 15:45掲載
はてなブックマークに追加
 東京を拠点の活動するエレクトロニクス主体のコンポーザー / DJ、yokotsuka yuuya高橋征司灰野敬二Ametsubなどとの共演を重ねている彼が、初のフル・アルバム『To you after two years』(kc-005 税込1,700円)をリリース。6月12日(水)より販売はがスタートしています。

 マイクロなノイズを散りばめたグリッチィなストラクチャー、独特のベースラインで鳴らすビートを用い、シャープな音像を聴かせるyokotsuka yuuya。ソリッドな中に練り込まれたノスタルジックな感触も魅力のひとつです。マスタリングは畠山地平が担当、デビューに相応しい力作に仕上がっています。






■2013年6月12日(水)発売
yokotsuka yuuya
『To you after two years』

kc-005 税込1,700円

[収録曲]
01. Sleep
02. Awakening
03. Skyscraping
04. Moon
05. Circle
06. The Piece Which Was Rusted
07. Past
08. Distant Place
09. A foul Wind
10. Explanation Of Air
11. Scene
12. Lullaby
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは
[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015