ニュース

冬のロック・フェス!“SONICMANIA 2004”!

2003/10/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 昨日、コチラでお伝えした“KORN”の新作『Take A Look In The Mirror』情報。この際にもチラリと触れていた冬の屋内ロック・フェスティバル“SONICMANIA 2004”の詳細が明らかになってきました!KORNをヘッドライナーに国内外の総勢20組以上のアーティストが出演するという祭典。現在発表されている布陣には、NEWアルバム『Indestructible』をリリースした“RANCID”、YKZとのコラボレートも話題!当HP“世界音楽地図”でもご紹介している“QUARASHI”、11月にリリースされる3rdアルバム『ROCK』(写真・EICP-301 \3,570(税込))が待ち遠しいフランス出身のド級ミクスチャー・バンド“PLEYMO”、3rdアルバム『The Artistt In The Anbulance』が日本盤化(UICL-1038 \2,548(税込))!注目高まるニュー・カマー“THRICE”!と強力轟音!アーティストの比率のほうは“海外:国内=7:3”の割合を予定しているとのことですので、さらなる未知の音楽に出会えるやも。これは行って損無し!

“SONICMANIA 2004”
1/31(SAT)、2/1(SUN) 
会場:東京/幕張メッセ、大阪/インテックス大阪
開場 11:00 開演 13:00
チケット:1日券/\9,800(税込)、2日通し券/\18,000(税込)
(チケットは11月22日より一般発売開始)

<出演>
KORN
RANCID
QUARASHI
PLEYMO
FINCH
THRICE
SKA SKA CLUB
COLOUR OF FIRE
....and more

※お問い合わせは、ソニックマニア事務局:0180-993-030(24hテープ対応・一部携帯不可)まで。

 お手軽価格に設定されたチケットも良好。SUMMER SONIC二日目が売り切れたことを考えると、お早い入手が必須!絶対観たい人はなおさらですね。追加アーティストの発表は11月初旬の連休明け!あらぬ期待に胸躍らせて待ちましょう“SONICMANIA 2004”!
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
[インタビュー] “わたし”から“私”へ 吉澤嘉代子『女優姉妹』[インタビュー] 孤独を歩こう――2018年の日本を描いた、中村 中『るつぼ』
[インタビュー] “黒い春”と一緒に“死者の日”を楽しもう エル・ハル・クロイの世界とは[インタビュー] 泣けて笑えて、また泣けて、また笑えて――近田春夫×児玉雨子
[インタビュー] ビートで紡ぐストーリー――CRAM『The Lord』[インタビュー] 進化し続けるCOLOR CREATION 新たなチャレンジや発見も詰まった「I
[インタビュー] カズオ・イシグロが歌詞を提供した“ジャズ・ソングバード” ステイシー・ケントがジム・トムリンソンと描く美しい歌[インタビュー] 新しい自分を見つけることができる作品だった――指揮者アンドレア・バッティストーニ×東京フィルハーモニー交響楽団によるセッション録音プロジェクト第2弾に女優のんが登場
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015