ニュース

フィリップ・ジャルスキーがヴェニス・バロック・オーケストラと、伝説のカストラートのための作品を披露!

2014/03/25 15:22掲載
はてなブックマークに追加
フィリップ・ジャルスキーがヴェニス・バロック・オーケストラと、伝説のカストラートのための作品を披露!
 カウンターテナー界のスーパースター、フィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky)が、ヴェニス・バロック・オーケストラとともに日本公演を行ないます。4月25日(金)19:00より東京オペラシティ コンサートホールにて。

 このコンサートでは、1730年代のロンドンで覇を競った2組の歌手と作曲家のコンビ、ファリネッリ&ポルポラと、カレスティーニ&ヘンデルを特集します。

 女声の輝かしい高音とコロラトゥーラの超絶技巧に加え、男声の力強さを併せ持ち、聴衆から熱烈な支持を受けたカストラート。現在は絶えたカストラートに替わり、往時をしのぐ技術と人気を誇る新世代のカウンターテナー、フィリップ・ジャルスキーが、作曲家が技巧の限りを尽くし作曲した、伝説のカストラートのための作品を披露します。

 なお、ジャルスキーはヴェニス・バロック・オーケストラと共演した新作アルバム『ポルポラによるファルネッリのためのアリア集』(WPCS-12639 2,600円 + 税)を3月19日にリリースしたばかり。チェチーリア・バルトリもゲスト参加した豪華な一枚で、コンサートの予習にピッタリの内容となっています。

■フィリップ・ジャルスキー&ヴェニス・バロック・オーケストラ
2014年4月25日(金)
東京 初台 東京オペラシティ コンサートホール
開演 19:00

[出演]
カウンターテナー:フィリップ・ジャルスキー
ヴェニス・バロック・オーケストラ

[曲目]
伝説のライバル
ファリネッリ&ポルポラ VS カレスティーニ&ヘンデル

ポルポラ:歌劇『ジェルマーニコ』序曲 *
ポルポラ:歌劇『アリアンナとテーゼオ』より「天をご覧なさい」
ポルポラ:歌劇『身分の知れたセミラーミデ』より「このように慈悲深く貴方の唇が」
ヘンデル:《12の合奏協奏曲》第4番 op.6-4 HWV322 *
ヘンデル:歌劇『アルチーナ』より「優しい情愛がわたしの気をそそる」
ヘンデル:歌劇『アルチーナ』より「いるのはヒルカニアの」
ヘンデル:歌劇『オレステ』より「凄まじい嵐にかき乱されながらも」
ヘンデル:歌劇『アリオダンテ』より「戯れるがよい、不実な女め」
ヘンデル:《12の合奏協奏曲》第1番 op.6-1 HWV319 *
ポルポラ:歌劇『ポリフェーモ』より「至高のジョーヴェよ」
ポルポラ:歌劇『ポリフェーモ』より「愛しの人を待っていると」
* ヴェニス・バロック・オーケストラのみ演奏

[料金]
S 9,000円
A 7,000円
B 5,000円
C 3,000円
全席指定・税込

[チケットお取り扱い]
東京オペラシティチケットセンター
Tel 03-5353-9999 他

※詳細は東京オペラシティのサイトへ
www.operacity.jp/concert/calendar/detail.php?id=6120
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015