ニュース

ロン・マイルス最新作にビル・フリゼール、ブライアン・ブレイド、ジェイソン・モラン、トーマス・モーガンが参加

2017/11/21 12:22掲載
はてなブックマークに追加
ロン・マイルス最新作にビル・フリゼール、ブライアン・ブレイド、ジェイソン・モラン、トーマス・モーガンが参加
 トランペット / コルネット奏者のロン・マイルス(Ron Miles)がニュー・アルバム『アイ・アム・ア・マン』(MZCE-1361 2,400円 + 税)を11月22日(水)に日本先行でリリース。メンバーは、ビル・フリゼール(g)、ブライアン・ブレイド(ds)、ジェイソン・モラン(p)、トーマス・モーガン(b)という現代ジャズ界を代表するプレイヤーが参加しています。

 マイルスは1963年、米インディアナポリスで生まれ、11歳でデンバーに移住。中学生頃からトランペットを演奏し始め、高校でジャズとクラシックを学び、奨学金を得てニューヨークのマンハッタン音楽院に進学。ジャズ・バンドで演奏しながらクラシックの勉強を続け、デンバーに戻ってからも定期的にニューヨークへ出向き、オーネット・コールマンリー・コニッツらのレッスンを受けるなど、さまざまな表現を身につけました。

 新作『アイ・アム・ア・マン』は、90年代から続くマイルスとフリゼールの共演作の延長線上にある作品。スウィングやビ・バップなどトラディショナルなジャズに、フリー・ジャズを経由した刺激的な5人のサウンドが溶け合い、浮遊感とアメリカーナ的な佇まいを見せる高度なアンサンブルが展開されています。

■2017年11月22日(水)発売
ロン・マイルス
アイ・アム・ア・マン

MZCE-1361 2,400円 + 税

[収録曲]
01. アイ・アム・ア・マン
02. ダーケン・マイ・ドア
03. ザ・ギフト・ザット・キープス・ギヴィング
04. レヴォルーショナリー・コングレゲイション
05. マザー・ジャグラー
06. ジャスパー
07. イズ・ゼア・ルーム・イン・ユア・ハート・フォー・ア・マン・ライク・ミー?

[演奏者]
ロン・マイルス(cor)
ビル・フリゼール(g)
ブライアン・ブレイド(ds)
ジェイソン・モラン(p)
トーマス・モーガン(b) 

[録音]
2016年12月、デンバー
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015