ニュース

登川誠仁と知名定男による2001年の東京公演が2枚組ライヴ盤に

2018/12/14 13:18掲載
はてなブックマークに追加
 2013年に亡くなった沖縄民謡界を代表する存在だった登川誠仁と、その登川に12歳で弟子入りし、ネーネーズのプロデューサーとして、沖縄民謡界の立役者として活躍している知名定男。2004年には共演アルバム『登川誠仁&知名定男』を発表している2人が、2001年に東京・青山CAYで行なったライヴの模様を収録する『ライブ!〜ゆんたくと唄遊び〜』(RES-313〜4 3,400円 + 税)が1月23日(水)に発売されます。

 アルバム『スピリチュアル・ユニティ』を発表した直後に開催したこの日のライヴで、登川は「アッチャメー小」の速弾きや、約8分にわたって22曲を歌い継いでいく「民謡節渡り」などを披露。もともとの歌詞をさかさまに歌った「逆加那よー」。さらに「まっくろけ節」まで飛び出します。会場を沸かせたゆんたく(話)も完全収録。公演の最後には『スピリチュアル・ユニティ』をプロデュースしたソウル・フラワー・ユニオン中川 敬が登場します。

■2019年1月23日(水)発売
登川誠仁&知名定男
ライブ!〜ゆんたくと唄遊び〜

2CD RES-313〜4 3,400円 + 税

[Disc 1]
01. ナークニー〜はんた原(知名定男)
02. MC
03. 白雲節(知名定男)
04. MC
05. 安田越地(知名定男)
06. MC
07. スーキカンナー(知名定男)
08. MC
09. 移民口説(登川誠仁)
10. MC
11. 博多祝いめでた節〜きんさんぎんさん(登川誠仁)
12. MC
13. トバラーマ(登川誠仁)
14. MC
15. ナークニー〜山原汀間当(登川誠仁)
16. MC
17. 泊高橋(登川誠仁)
18. MC
19. トーガニー(登川誠仁)
20. MC
21. ヤッチャー小〜山原汀間当(登川誠仁&知名定男)

[Disc 2]
01. MC
02. 花風(登川誠仁&知名定男)
03. MC
04. 君が代 (インストルメンタル)(登川誠仁)
05. MC
06. 遊びションガネー(登川誠仁)
07. MC
08. 加那よー〜逆加那よー(登川誠仁&知名定男)
09. MC
10. 籠の鳥(登川誠仁)
11. MC
12. まっくろけ節(登川誠仁)
13. MC
14. おはら節〜一大事なったわい(登川誠仁)
15. MC
16. 民謡節渡り(登川誠仁)
ましゅんく節〜仲座兄〜戻り駕籠〜本部ナークニー〜汀間当〜よー加那よー〜山原汀間当〜かいさーれー〜クラハ山田〜汗水節〜スーキカンナ―〜月ぬ夜節〜谷茶前〜ヒンス―尾類小〜ムエー小節〜汀間当〜かまやしなー〜弥勒節〜狩俣ぬイサミガ〜与那武岳金兄小があーぐ〜まみどぅま〜六調
17. アッチャメー小(登川誠仁)
18. MC
19. ジントーヨーワルツ(知名定男)
20. MC
21. 緑の沖縄(登川誠仁&中川敬 from ソウル・フラワー・ユニオン)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015