ニュース

PETZ(YENTOWN)が新曲MV「BRO」を公開 kZmなど出演

2019/02/14 14:44掲載
はてなブックマークに追加
PETZ(YENTOWN)が新曲MV「BRO」を公開 kZmなど出演
 ヒップホップ・クルーYENTOWNに在籍するラッパー、PETZが新曲「BRO(Prod. star boy & Chaki Zulu)」のミュージック・ビデオをYouTubeにて公開。この映像は、英ロンドンと中上海を拠点に活動する映像ディレクター、Yuen Hsieh(ユエン・シェイ)からのオファーにより制作された作品です。

 Yuen Hsiehがディレクションを務めた「BRO」MVは、“「いい子」は生き残り、社会に認められない「悪い子」は18歳の誕生日に新東京政府によって「排除」される”という、“新世紀国家振興法(自然選択法)施行後の新東京”を舞台にしたストーリーを展開。PETZをはじめ、MadeinTYO、DOGMA、YESBOWY、kZm、モデルのWen Xinなどが出演しています。また劇中ではデザイナーのGUCCIMAZEによるグラフィックもフィーチャーされています。



PETZ「BRO(Prod. star boy & Chaki Zulu)」
youtu.be/KVWOxzphMVE

[Music Video Concept]
新世紀の初め、4番目の新東京都市は徐々に衰退を始め、失業者の数は前例のないピークに達し、ティーンエイジャーはこれまで以上に犯罪を犯していた。
新東京は未来のために優秀な子供たちを保存する必要があり、18歳未満の子供たちの知性、健康、身体的および精神的な資質を監視し評価するようになった。
「いい子」は生き残り、社会に認められない「悪い子」は18歳の誕生日に新東京政府によって「排除」される、これが「新世紀国家振興法(自然選択法)」だ。
しかし、裕福な家庭の子どもたちは努力せずとも社会で排除されないことを多くの都民が知っている。その一方で、貧困の中で生まれた子供たちは、競争するために相当な努力を必要とした。そして不正な競争のもと、別の新しい組織が生まれました。
SHIYA ROBOTIC社により開始された自由戦闘機連合(FFU)は暗殺を受け入れ、彼らが正義と人生の価値であると考えることを実行した。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015