ニュース

〈#007 eatrip city creatures〉にBIGYUKI、青柳拓次、MATMOSらが出演

2019/04/24 13:39掲載
はてなブックマークに追加
〈#007 eatrip city creatures〉にBIGYUKI、青柳拓次、MATMOSらが出演
 2020年秋までの期間限定で、都会の中にある実験的な公園として、年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントやライヴなどのプログラムを実施している東京・Ginza Sony Parkにて、第7弾の実験的プログラムとなる〈#007 eatrip city creatures〉が4月20日から5月24日(金)まで開催されています。

 〈#007 eatrip city creatures〉は、フードクリエイティブチーム「eatrip」を主宰する料理人にして、東京・原宿で“restaurant eatrip”を営む野村友里をコラボレーターに迎え、銀座の地下に湧き出る水と、訪れる人々の声や街の音、奏でられる音楽を栄養素として食物を育てるプログラムです。本プログラムの開催を記念して4月19日に行われたオープニング・レセプションでは、医学博士の稲葉俊郎によるトークショーのほか、野村友里と親交の深いUAハナレグミ青柳拓次、米ニューヨークを拠点に活動するピアニスト・BIGYUKIによるライヴが行われました。

 現在開催中の〈#007 eatrip city creatures〉では、トークイベント、ワークショップ、「eatrip」が選び抜いた日本各地の美味しい食べものを週替わりで販売する「eatrip market」に加え、参加費無料(一部ワンオーダー制)のスペシャルなライヴ〈Park Live × eatrip〉も開催。4月24日(水)にはBIGYUKIとU-zhaan、5月4日(土・祝)はHIKOKONAMI、5月5日(日・祝)は青柳拓次と井原季子、5月17日(金)にはMATMOSがライヴを行います。イベントやライヴの詳細はGinza Sony Parkの専用ページをご確認ください。

拡大表示拡大表示拡大表示拡大表示
拡大表示拡大表示


#007 eatrip city creatures
www.ginzasonypark.jp/program/012/

2019年4月20日(土)〜5月24日(金)
東京 Ginza Sony Park
開場 10:00 / 閉場 20:00
入場無料
※一部有料のワークショップ有


企画・制作: 野村友里(eatrip) / Ginza Sony Park
主催: Ginza Sony Park
協力: Hanako編集部

Park Live × eatrip

2019年4月24日(水)
東京 Ginza Sony Park PARK B2 / 地下2階
19:00〜20:00
出演: BIGYUKI + U-zhaan

2019年5月4日(土・祝)
東京 Ginza Sony Park GL / 地上階
(雨天時はPARK B3 / 地下3階)
20:00〜21:00
出演: HIKOKONAMI

2019年5月5日(日・祝)
東京 Ginza Sony Park PARK B3 / 地下3階
17:00〜18:00
出演: 青柳拓次 × 井原季子

2019年5月17日(金)
東京 Ginza Sony Park PARK B4 / 地下4階・ワンオーダー制
20:00〜21:00
出演: MATMOS
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015