ニュース

劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」、市川染五郎と杉咲 花の声が聞ける特報映像公開

2020/01/17 14:29掲載
はてなブックマークに追加
劇場アニメ「サイダーのように言葉が湧き上がる」、市川染五郎と杉咲 花の声が聞ける特報映像公開
 劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」が、5月15日(金)より全国ロードショー。公開に先駆け、特報映像が公開されています。

 本作は、何の変哲もない郊外のショッピングモールを舞台に、人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年と、コンプレックスを隠すマスク少女という2人が出遭い、言葉と音楽で距離を縮めていく、ボーイ・ミーツ・ガール・ストーリー。主人公であるチェリー役を務めるのは、初映画、初声優、初主演となる歌舞伎界の超新星・八代目 市川染五郎。一方、ヒロインのスマイル役は、若手随一の確かな表現力で高い評価を受ける杉咲 花が担当。フレッシュな競演が“ひと夏のできごと”を輝かせます。

 2人の声でキャラクターに魂が吹き込まれ生き生きと物語が動き出す特報映像では、印象的なビビッドな色彩で構成された世界観を垣間見ることができます。市川染五郎演じる俳句少年チェリーは、ヘッドホンで外部とのコミュニケーションを遮断していて、杉咲 花演じるスマイルは可愛くない歯の矯正器具がコンプレックスで、それをマスクで隠しています。本当の自分を隠した2人がある日衝撃的に出遭うところから、物語が疾走していく様子が捉えられており、市川染五郎は、ナイーブさを内包しながらも初挑戦とは思えないほど堂々とした声優っぷり。そして、杉咲 花のキュートな声色が甘酸っぱいボーイ・ミーツ・ガール・ストーリーを予感させ、エモーショナルな仕上がりとなっています。


©2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

「サイダーのように⾔葉が湧き上がる」
2020年5⽉15⽇(⾦)より全国ロードショー
cider-kotoba.jp
配給: 松⽵
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015