ニュース

福岡在住SSWアレックス・スティーヴンス、デビューEP『IMARI』をリリース リード曲が先行配信開始

2020/10/16 12:54掲載
はてなブックマークに追加
福岡在住SSWアレックス・スティーヴンス、デビューEP『IMARI』をリリース リード曲が先行配信開始
 米ジョージア州アトランタで生まれ、その後日本、ハワイ、インド、オーストラリアと各国さまざまな都市を転々としながら楽曲を作ってきた福岡在住のシンガー・ソングライター、アレックス・スティーヴンス(Alex Stevens)が、11月25日(水)にデビューEP『IMARI』(CD VBCD-0108 1,500円 + 税)をリリースすると発表。10月16日(金)より収録曲「Jammin' Low」が先行配信されています。

 リード曲として、EPに先駆けて配信されている「Jammin' Low」は、スティーヴンスの陽気な人柄を表すようなフィールグッドなサウンドで展開。細かくパーカッションが散りばめられた自然と体が動くような楽曲に仕上がっています。

 また、自身初となるEP『IMARI』は、収録曲「Still Mine」とEPバージョンとして新録される「Beach House Club」のギター演奏で、同郷福岡を拠点に活動するバンドyonawoから斉藤雄哉が参加。なお、本作の楽曲ミックスは、自身も“the perfect me”として感度の高い音楽リスナーから支持を受けレコーディング・エンジニアとしてもその手腕を発揮する西村 匠が担当しています。

拡大表示


■2020年11月25日(水)発売
アレックス・スティーヴンス
『IMARI』

CD VBCD-0108 1,500円 + 税
ultravybe.lnk.to/imari
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015