ニュース

童謡トリオ、1stアルバム『Japanese Standards』リリース

童謡トリオ   2021/06/15掲載(Last Update:21/06/16 17:31)
はてなブックマークに追加
童謡トリオ、1stアルバム『Japanese Standards』リリース
 日本人の魂ともいえる童謡・唱歌などの古き良き楽曲を、ジャズのピアノトリオで演奏するユニット、童謡トリオが、1stアルバム『Japanese Standards』を6月23日(水)にリリース。

 多くのミュージシャンがこのコロナ禍で、自分の音楽活動や原点について、見つめ直し考えました。幼少期より慣れ親しんだ童謡・唱歌などが、自分の音楽の原風景であると再確認した人も多いと思います。ジャズは誰もが慣れ親しんだスタンダードを題材に、アドリブソロで表現していく音楽です。

 であるなら、日本人ジャズミュージシャンはもっと自国のスタンダードを取り上げて然るべきです。ライヴの中で余興的に日本の古い楽曲を数曲取り上げるミュージシャンは沢山います。でも日本の古い楽曲には、それのみでも十分ジャズのライヴが成り立つだけのポテンシャルがあると考え、それら楽曲しか演奏しないジャズバンドがあっても良いのではと思い、結成したのが“童謡トリオ”です。メンバーは三木成能(Piano,Melodion)、江上友彦(b)、勘座光(ds)の3名。

 『Japanese Standards』では、童謡・唱歌などの中でも特に人気の高い楽曲を取り上げています。シンプルな楽曲にジャズのコード進行を当てはめる事により、より自然にジャズに聞こえる様に、且つメロディは原曲を崩しすぎない様に分かりやすさを心がけたアレンジを施しています。

■2021年6月23日(水)発売
童謡トリオ
『Japanese Standards』

CD MKR-002 2,500円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015