ニュース

『Night owl』ドラマCD&シチュエーションCDが2枚同時発売 キャスト・インタビュー公開

2022/01/18 12:40掲載
はてなブックマークに追加
『Night owl』ドラマCD&シチュエーションCDが2枚同時発売 キャスト・インタビュー公開
 女性向けCDレーベル「MintLip」より、新作CDシリーズが発売。「社会人×お泊まり×OFFモード」をテーマにしたCDシリーズ『Night owl(ナイトオウル)』が、2022年1月より2ヵ月連続リリース。1月19日(水)には第1弾となる全員出演のドラマCDと、第2弾となるシチュエーションCDの2枚が同時発売。第1弾出演キャスト、夜境岳(CV: 古川慎)、愛宕奏多(CV: 木村良平)、七海光希(CV: 斉藤壮馬)、風宮零(CV: 石川界人)のオフィシャル・インタビューが到着しています。

 『Night owl』は“夜更かしの人”という意味。高校時代から仲良しな社会人4人組は、定期的に集合しては、お酒を飲んだり、彼女との惚気話をしてみたり……、一晩中お喋りで盛り上がることもしばしば。

 本作では、1巻目のドラマCDで出演者全員が“お泊まり”をする愉快適悦な様子を描きます。そして2巻目、3巻目のシチュエーションCDでは各2名ずつが登場し、つながりの深い2人の関係や、彼女であるあなたと“お泊まり”を通して描かれるシチュエーションパートを楽しむことが出来ます。

[オフィシャル・インタビュー]
Q1. ご自身が演じられたキャラクターについてどのような印象がありましたか?
古川: 台本を読んだとき、岳はとらえどころのない人なのかな?という印象がありました。
ちょっとやそっとのことじゃダメージを受けないような雰囲気で、そんな部分も含めて楽しく演じさせていただきました。Day1、Day2をあわせて聞いていただくことで、岳のいろんな面をより知っていただけるのではないかと思います。どうやら彼女に対しては人並みに感情の変化がありそうなので、彼の変化が今からとても楽しみです!

木村: 奏多はかわいいやつだなと思いました。そして、まとめ役ではあるけど甘えん坊なところもあって、そういう自分のこともちゃんとわかっていると思うんですよね。でも本編では自分の〇〇な部分に気付かされる部分もあったり(※〇〇部分はドラマをお楽しみに!)、自分の目と周りの目を使いながら自分を顧みたりできる子でした。周りの評価通り、賢い子なんだなと感じました。

斉藤: かわいらしい感じもありつつ、4人の中だと一番人懐っこいポジションで、うまく皆のバランスをとっている子なのかなと感じましたね。
複数人で食事会をするとき光希くんみたいな子がいてくれたら場が楽しくなるなと思いましたし、料理が得意な子なので、彼がきっと率先して場を温かくしてくれる子なんだなと感じました。
本編では彼らの日常をその場で聞くことができるような感じがして、楽しく演じることができました!

石川: クールに見える零ですが、本編を読んでいくとちゃんと感情を持っていて、その感情が落ち着いて見えている子なんだなと思いましたね。
結構4人の中でも幼いというか、かわいらしい雰囲気を演じるのがとても楽しかったです!


Q2. 今作のタイトル『Night owl』は“夜更かしをする人・夜型人間”などを意味しますが、ご自身は夜型ですか?それとも朝型ですか?
古川: めちゃくちゃ夜型です!
業界的に10時スタートが多いというところも関係しているのですが、僕にとっての朝は10時くらいなんですよね(笑)。
家に帰ってご飯を食べたり、掃除をしたり……家事をし終えたあとに仕事の準備をするので、夜は遅くまで起きていることが多いです。自分自身がリラックスできる時間も作りたいので夜更かしをしてしまいますね。

木村: 夜型です!
夜起きていなきゃいけないと言われたら起きていられると思うんですが、朝起きなきゃいけないとなったら起きられないと思いますね……(笑)。

斉藤: 子供の頃、夜寝るのが早くて朝起きるのが早い家だったので、夜更かしをすることに憧れがあったんですよね。
友達から夜〇〇時まで起きてた!という話を聞いて、いいなーと思っていました(笑)。
ただ、高校生くらいから夜寝るのが遅くなっていって、今では完全に夜型ですね……。
昔は朝起きるのが得意だったんですよ!早起きしても眠いなーと思ったことが全然なかったんですが、今ではめちゃくちゃ朝苦手ですね……。僕もNight owlの人だと思います(笑)。

石川: 僕は遺伝子検査をしたことがあって、僕は2%くらいの完全夜型人間でした(笑)。
夜型、朝型って遺伝子の影響が大きいらしいんですよ。
研究機関に出されている中での統計なのでどの程度のものかはっきりと分からないんですが、遺伝的に夜型っていうのは実は少ないらしいです!


Q3. 皆で集まってわいわいお酒を飲んでいることが多い彼らですが、ご自身はお酒をよく飲みますか?
古川: 僕は体質的にあまりお酒を飲めなくて、ビール2口くらいでダメになっちゃいます(笑)。
でも飲み会や宅飲みは好きなので、そういう時は場に酔いつつ楽しんでいます!

木村: 何でも飲みます!よく飲むことが多いのは、ワインとウイスキーですかね!
少し前まではソジュというお酒にはまっていて、よく飲んでいました。

斉藤: 基本的に何でも好きですが、ビール、日本酒、ワイン、ウイスキーを飲むことが多いです!
昔はビールをずっと飲んでいました。
一人で飲むとなると日本酒が多いですが、皆で飲むとなるとハイボールが多いですね!

石川: 昔からずっとハイボールを飲んでいます!
値段もリーズナブルで味も好きなので、角ハイボールが特に好きですかね。
外食ができるようになってからは、ジャパニーズウイスキーのハイボールがよく飲みますね。
お酒好きな先輩が多いので、このウイスキー美味しいよっておすすめしてもらって飲むと、たまにはロックもいいなー!と思いますね。
僕は速攻で酔ってしまうので、そこは加減をしないとなと思っています(笑)。


Q4. 登場したキャラクター4人と友達になるとしたら、誰と一番仲良くなれそうですか?
古川: 下ネタがぽろぽろ出てくる岳とは仲良くなれそうだなと思いました(笑)。
男性が4人も集まると、公には話せないような会話をすると思うので……。一番お咎めがなさそうなのは岳かなと(笑)。

木村: 気軽に仲良くなれそうなのは岳と奏多の先輩組かな。
最初は気を遣いつつかもしれないけど、扉を開けてくれそうというか……
大人ならではの仲の良さみたいな雰囲気で、距離が縮めやすそうだなと思いました。

斉藤: 全員仲良くなれそうですが(笑)、4人の中で一番親近感が湧くのは奏多ですかね!
誰か一人と飲むとしたら岳かな。飲んでいて楽しそうな感じがするので(笑)。
岳は、自分にない観点から物事を見ていそうな感じがするので彼の意見を聞いてみたいなと思いました!

石川: 零は一緒にいて楽そうだなと思いますね!
こっちが頑張って喋らなくても沈黙が苦にならなさそうで、その場を楽にのんびり過ごせそうだなと思います。


Q5. ファンの皆様に向けてのメッセージをお願いいたします。
古川: Day1はNight owlの世界観を味わえる、一つの導入的なCDでもあると思っています。
ビジュアルやプロフィールなどで気になるキャラクターがいらっしゃいましたら、4人の会話を聞いていただくと、さらに他のキャラクターの魅力にも気付けるストーリーになっていると思います!
どのキャラクターもとても魅力的なので、彼らの賑やかで平和なお泊まり会を楽しんでいただけたら嬉しいです。そして今後のCDにも大きく期待をしていただければ幸いです。
よろしくお願いします!

木村: Night owlという作品自体が、とっても面白い企画だなと思いました。
このCDは覗き見している感覚を楽しめたり、どこにでもありそうな日常に楽しさが含まれているんじゃないかと感じた作品でした。
そんな中でも、1人1人立体感があって彩りがありつつ、リアルな生々しさもあるので、彼らの人となりや男同士の愉快さを楽しんでいただけたら嬉しいです!
そして彼らの恋愛模様が楽しめるCDも発売されるので、シリーズ通して聞いていただけたら幸いです。
よろしくお願いします!

斉藤: 仲良しな4人が美味しいものを食べながら、恋についてお酒を飲みながら楽しく語るという、いろんなシチュエーションで聞いていただけるCDなのかなと感じました。
それこそ眠れない夜に聞いたり、一緒にお酒を飲んだり、おつまみを食べたりしながら聞いていただけたらなと。
今後それぞれの恋模様が描かれていくんですが、全員個性的なのでどんな恋愛をしているのか楽しんでいただきつつ、シリーズ全体を通して繰り返し聞いてもらえたら嬉しいなと思います!
何卒よろしくお願いします!

石川: 覗き見できるCDというものに出演したくて、どこか呼んでもらえないかなと思っていたので今回こういう機会に恵まれて本当に嬉しく思います。
このCDのすごいところは、それぞれに彼女がいて取り合いになるわけでもなく、皆さんがそれぞれの彼女になれるというところにあるんじゃないかなと思います。
今回のCDでは、そんな彼らの日常を楽しんでいただけたら嬉しいです。
今後、僕らとしては推しのキャラ以外のキャラのシチュエーションもぜひ聞いてほしいですね!
彼らを独占できちゃうので、満足度の高いものになると思います!
これからぜひ期待していただけると嬉しいです。


拡大表示

©MintLip

■2022年1月19日(水)発売
『Night owl ドラマCD Day1』
CD XFCD-0199 3,300円(税込)

■2022年1月19日(水)発売
『Night owl Day2』
CD XFCD-0200 2,970円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015