ニュース

自然派シティ・ポップ・ユニット“KOMONO LAKE”、2nd EP『Justified』リリース

2022/01/26 12:47掲載
はてなブックマークに追加
自然派シティ・ポップ・ユニット“KOMONO LAKE”、2nd EP『Justified』リリース
 自然派シティ・ポップをコンセプトにするバンド、KOMONO LAKEが、ベーシスト・Kuroji加入後、3人体制初となるEP『Justified』を1月26日(水)にリリース。

 本作は、2021年8月以降連続リリースされてきた「Tsukanoma」、「Mezame」、「Century」、「Justified」のほか、新曲「帰り道」と「Honmono」が収録された全6曲の作品。

 KOMONO LAKEは、イラストレーターとしての側面も持つシンガー・Kanbinと、元Kero Kero Bonitoとしても知られる英ロンドン出身のプロデューサー・SKYTOPIAにより2021年1月に結成したユニット。7月にベーシスト・Kurojiが新たにメンバーとして加入。1月20日に、プロジェクト結成1周年を迎えました。

 昭和歌謡やソウル / R&Bに影響された音楽性に、2021年7月に加入したKurojiのグルーヴィーなベースが加わることでバンドの新たなチャプターを描き続けてきました。EP『Justified』は、本人たち曰く「街」、「夜」と「それぞれの楽曲の世界観」がテーマ。EPのティザーと、EP発売を記念して本人達によるトーク動画もYouTubeで公開されています。また、EPの1曲目を飾る「帰り道」のMVも1月30日(日)にリリース予定。

 KOMONO LAKEはこのほか、EP表題曲「Justified」のヴィジュアライザーと高音質音源をNFTとしてOpenseaにて出品しており、こちらは2月4日(金)まで限定で販売中。

 『Justified』EP及びNFTのアートワークを手掛けたのは、2021年のKOMONO LAKEのシングルも担当し、大塚愛「さくらんぼ(Kan Sano Remix)」のアートワークやluteとのコラボも含め多岐のプロジェクトでも知られるグラフィックデザイナーの田村育歩。

拡大表示


■2022年1月26日(水)配信開始
KOMONO LAKE
『Justified』

big-up.style/oHeUnKVTzT

[収録曲]
帰り道
Century
Tsukanoma
Honmono
Justified
Mezame
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015