ニュース

ア・サートゥン・レシオ、12年ぶりの新作から東京で撮影したミュージック・ビデオを公開

ア・サーティン・レイシオ   2020/08/07 14:05掲載
はてなブックマークに追加
ア・サートゥン・レシオ、12年ぶりの新作から東京で撮影したミュージック・ビデオを公開
 英マンチェスターのポスト・パンク・バンド、ア・サートゥン・レイシオ(A Certain Ratio)が、12年ぶりのニュー・アルバム『ACR ロコ』(CD TRCP-287 2,400円 + 税)を9月25日(金)に発表します。この新作からの先行シングル「Yo Yo Gi」のミュージック・ビデオが公開中。

 駅のアナウンスから始まるこの曲は、今年1月に来日公演のため訪れた東京の街にインスパイアされ、ファンクとテクノとワールド・ミュージックを融合させたもの。メンバーがみずから撮影した映像を大胆に編集したビデオとなっています。

 アルバムはこれまでの40年間、彼らの嗜好や表現してきたものを詰め込んだものとなっており、メンバーのマーティン・モスクロップは「先日リリースしたボックスセット(2019年リリースの『acr:box』)のために過去を掘っていったことが我々を目覚めさせ、今回のアルバムに影響したのは間違いないね」「そのことが我々のイマジネーションに火をつけてくれたんだ。過去のことも上手くやろうという気になったのは、未来に向けて前に進もうとしたからだ」「我々はこのバンドの初期において存在した“全能感”をようやく取り戻すことができたんだ」「自分が参加しているバンドや自分が作っている音楽以外他に全く何も考えられないあの感覚を」とコメントしています。

Photo by Paul Husband


最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015