ニュース

アビア、ニーナ・シモンに捧げるトリビュート・アルバムをリリース

アビア(Soul)(ABIAH)   2018/10/12 12:55掲載
はてなブックマークに追加
 いとこであるロバート・グラスパーが全面参加した『Life As A Ballad』(2012年)で鮮烈なデビューを果たしたシンガー・ソングライターのアビア(ABIAH)が、2015年に発表した『ボトルズ』に続くニュー・アルバム『アビア・シングス・ニーナ』(AGIP-3626 2,300円 + 税)を10月12日(金)にリリース。3枚目となる本作は、長年構想を温めてきたという女性シンガー・ソングライター / ピアニストの草分けであり、ソウルフルかつスピリチュアルな歌声で時代を超えて愛されるニーナ・シモンに捧げたトリビュート・アルバムです。

 アビアは米ニューヨーク・ロチェスター出身。10歳で作曲活動を開始し、大学ではオペラを専攻。ジョージ・マイケルアメール・ラリューのバック・シンガーを経て、2006年にJeremiah名義でアルバム『Chasing Forever』を発表しました。

 
 本作には、ローリン・ヒルがカヴァーした「Black Is The Color of My True Love’s Hair」をはじめ、アメリカ南部に伝わるフォーク・ソング「See-Line Woman」やブルース曲「My Man’s Gone Now」、シモンの名盤『リトル・ガール・ブルース』に収録された「Don't Smoke In Bed」といった彼女にゆかりある楽曲をセレクトし、またシモンに影響されて作曲したというオリジナル曲「I'm Just Like You」など全9曲を収録。人気曲の数々を歌い上げています。

■2018年10月12日(金)発売
アビア
アビア・シングス・ニーナ

AGIP-3626 2,300円 + 税

[収録曲]
01. Black Is the Color of My True Love's Hair
02. Tell Me More and More and Then Some
03. Keeper of the Flame
04. Don't Smoke in Bed
05. See-Line Woman
06. My Man's Gone Now
07. Wild Is the Wind
08. Don’t Let Me Be Misunderstood
09. I'm Just Like You
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015