ニュース

addginjahzz、「365days of funk feat. Kzyboost」MV公開&先行配信

addginjahzz   2021/07/27 19:17掲載
はてなブックマークに追加
addginjahzz、「365days of funk feat. Kzyboost」MV公開&先行配信
 1stアルバム『SALADBOWL』から2年、addginjahzzが2ndアルバム『dept.』を9月2日(木)にリリース。

 時は2021年、世界の状況と共に彼らの生活も劇的に変化。milkyheadoneはストロング(シークヮーサーを除く)を断ち、Jony the sonataは犬を飼い、DJ KENTAROUはダディとなりました。つまり、addginjahzzは進化したのです。変化し続ける日々の中、それぞれのNICEを吸収し実験に次ぐ実験。約1年と少しの修行期間を経て2ndアルバムとなる本作『dept.』を完成させました。

 客演には、説明不要のMONJUからMr.PUG、かねてからの友人であるMULBEN.E.N)、現場でのFeelにより親交を深めた川越のJUMANJI、多岐に渡る活躍で注目を集めるBeatmaker / TalkboxerのKzyboost、富山のYoung DopestことEftra、同郷からは前作に続き盟友JIROW WONDA。プロデューサー陣には前作に引き続き杜の都・仙台からgrooveman Spot、addginjahzzには欠かせない福井のビートメイカーチーム、DRSからelamp、6-SenS、BALLHEAD、$szZaaa、同じく福井のJEDImasterのBerrynice、今回2度目のセッションとなる板橋の呑み仲間、WATTER。アートワークは石川県在住の現代美術家、新谷哲也が手掛けています。

 いつでもやる事はシンプル、相も変わらず酩酊したグルーヴでジャンルの細分化など気にも留めず駆け巡る奴らによる街角のバラードです。今回も最高な仲間達の協力によって生むことが出来ました。

 そして、『dept.』から7月27日(火)に先行リリースされた「365days of funk feat. Kzyboost」は、サウンド・プロデュースに杜の都、仙台から世界のGなスポットを突きまくるgrooveman Spot、注目度をメロウに増しているトークボクサー、Kzyboostを招きました。これ以上はないというGな組み合わせでファンクを奏でる楽曲。addginjahzzの2MC、Jony the sonata、milkyheadoneが灼熱のaddtime(※注: addginjahzzの造語、「遊んでる、飲んでる時間」)をコンセプトにフロウする最高な仕上がり。また、ミュージック・ビデオは過去作も全て手掛けているsho1stが監督を担当、楽曲のバウンシーな世界観をコミカルかつ少々のホラー、大量の空き缶......つまり“呑み明かすぜ兄弟”的な映像に仕上がっています。ジャケットはaddginjahzzと同郷、金沢のイラストレーター・MIDORI KOMATSUが手掛けました。

拡大表示


拡大表示




■2021年7月27日(火)配信開始
addginjahzz
「365days of funk feat. Kzyboost」

ultravybe.lnk.to/365daysoffunk

■2021年9月2日(木)発売 / 配信開始
addginjahzz
『dept.』


[収録曲]
01. Sweet rain  [Track by 6-SenS]
02. addtime pt.2 [Track by $szZaaa]
03. 365days of funk feat. Kzyboost [Track by grooveman Spot]
04. foreplay feat. JIROW WONDA [Track by 6-SenS]
05. 電波天国 [Track by 6-SenS]
06. Woah [Track by BALLHEAD]
07. Dept. [Track by elamp]
08. sunday at. Hikarigaoka [Track by 6-SenS]
09. Space birds feat. Mr.PUG  [Track by 6-SenS]
10. Duct tape  [Track by WATTER]
11. HINOKI feat. Eftra  [Track by 6-SenS]
12. 2U4U feat. MULBE [Track by 6-SenS]
13. KFC&BEER [Track by Berrynice]
14. Player's club [Track by 6-SenS]
15. yoyoyo feat. JUMANJI [Track by BALLHEAD]
16. LOOPS  [Track by grooveman Spot]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015