ニュース

新世代リズミック・ノイズAlexandra Atnif、ジャパン・ツアーが間もなくスタート

アレクサンドラ・アトニフ(Alexandra Atnif)   2017/11/20 15:29掲載
はてなブックマークに追加
新世代リズミック・ノイズAlexandra Atnif、ジャパン・ツアーが間もなくスタート
 初期SPKやNOCTURNAL EMISSIONSなどのノイズ / インダストリアルから、Hands Productions作品に通じるリズミック・ノイズ、近年のインダストリアル・テクノ / ロウハウスまで感じさせるサウンドで注目を浴びるルーマニアはブカレスト出身、米LA在住のクリエイターAlexandra Atnifが、11月24日(金)から26日(日)にかけてジャパン・ツアー〈Rhythmic Brutalism Tour〉を開催します。

 1950〜70年代の東西冷戦期に多く建設された建築様式“ブルータリズム”からの影響をリズミック・ノイズに落とし込んだ作品集『Rhythmic Brutalism Vol.1 & 2』のリリースを記念して開催される本ツアー。初日の11月24日(金)大阪・東心斎橋 atmosphäre公演ではOBOO(吉田ヤスシ + 神田剛誌)、元山ツトムゑでぃまぁこん)、中 琢爾 + Tim Olive、DJ SPINNUTSと共演。2日目の25日(土)京都・錦林車庫前 外 soto公演ではYPY、中 琢爾 + Tim Oliveがライヴ・パフォーマンスで参加するほか、DJを行松陽介、Eel's Bed (EM Records)が担当します。最終日の26日(日)東京・新宿 BE-WAVE公演はSoi48が主催するパーティへの出演。共演にレジェンドGRIMを迎えるほか、Soi48(Keiichi Utsuki & Shinsuke Takagi)、俚謡山脈(Moodyama & Takumi Saito)、Koichi Tsutaki、Kunio Teramoto aka Moppyによるスピンも決定しています。詳しくはイベント特設ページにてご確認ください。

 なお、『Rhythmic Brutalism Vol.1 & 2』は『Vol.1』と『Vol.2』の各単独でヴァイナル・フォーマットも発売されています。

拡大表示拡大表示


Alexandra Atnif
Rhythmic Brutalism Tour

emrecords.net/alexandra_atnif_live_in_japan

2017年11月24日(金)
大阪 東心斎橋 atmosphäre
出演: Alexandra Atnif / OBOO(吉田ヤスシ + 神田剛誌) / 元山ツトム(ゑでぃまぁこん) / 中 琢爾 + Tim Olive / DJ SPINNUTS
開場 20:00 / 開演 24:00
当日 1,000円
www.facebook.com/events/143420873055390

2017年11月25日(土)
京都 錦林車庫前 外 soto
live: Alexandra Atnif / YPY / 中 琢爾 + Tim Olive
DJ: 行松陽介 / Eel's Bed (EM Records)

開場 / 開演 18:30
前売 2,000円 / 当日 2,500円
www.facebook.com/events/143420873055390

2017年11月26日(日)
SOI48 VOL.25 ALEXANDRA ATNIF LIVE
東京 新宿 BE-WAVE B1F
live: Alexandra Atnif / GRIM
DJ: Soi48(Keiichi Utsuki & Shinsuke Takagi) / 俚謡山脈(Moodyama & Takumi Saito) / Koichi Tsutaki / Kunio Teramoto aka Moppy

18:00〜24:00
当日 2,000円
※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーをください。
※再入場可 / 出入り自由

www.facebook.com/events/1401902646585104
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015