ニュース

映画「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」特別映像公開 先行“爆音上映”も決定

ベニチオ・デル・トロ   2018/09/26 11:48掲載
はてなブックマークに追加
映画「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」特別映像公開 先行“爆音上映”も決定
 アカデミー賞3部門にノミネートされた2015年公開の映画『ボーダーライン』の続編となる「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」が2018年11月16日(金)より全国で公開。同作の特別映像がYouTubeにて公開されています。

 本作は、アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争を題材にしたサスペンス・アクション。麻薬カルテルの壊滅に乗り出すCIAの特別捜査官“マット”と、彼が雇う旧知の暗殺者“アレハンドロ”による極秘ミッションの様子が極限の臨場感で描かれています。主演は前作に続いての共演となるベニチオ・デル・トロジョシュ・ ブローリン。特別映像では、怒涛の銃撃戦の撮影シーンのほかに、「アレハンドロとマットは兄弟みたいなもの。だが計画が進んでいく中で2人の関係は変わっていく」(デル・トロ)、 「(2人の) その絆が試されるんだ」(ブローリン)という2人のコメントも公開されています。

 また、「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」は、11月からの全国公開に先駆け、10月10日(水)から10月26日(金)まで東京・有楽町 丸の内ピカデリーにて開催される〈丸の内ピカデリー爆音映画祭〉で先行上映されます。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。

©2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「ボーダーライン: ソルジャーズ・デイ」
2018年11月16日(金)より公開
border-line.jp

[あらすじ]
アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA工作員マット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に命じる。それを受けてマットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦争を誘発しようと企てる。しかし、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして人質として保護する少女の命の狭間で、過酷なジレンマに直面することになる――。


出演: ベニチオ・デル・トロ / ジョシュ・ブローリン / イザベラ・モナー / ジェフリー・ドノヴァン / マヌエル・ガルシア=ルルフォ / キャサリン・キーナー
監督: ステファノ・ソッリマ
脚本: テイラー・シェリダン
配給: KADOKAWA


丸の内ピカデリー爆音映画祭
www.marupicca-bakuon.com/
2018年10月10日(水)〜10月26日(金)
東京 有楽町 丸の内ピカデリー
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015