ニュース

DADARAY、1stフル・アルバム『DADASTATION』を12月に発表 ビンタ連発のMV公開

DADARAY   2017/10/24 12:25掲載
はてなブックマークに追加
 ゲスの極み乙女。に在籍する休日課長(b)、同じくゲスの極み乙女。やindigo la Endのサポートを務め、“katyusha”名義でも活動するヴォーカリスト・えつこ(key)と、REIS(vo, key)から成る3人組バンドDADARAYが、1stフル・アルバム『DADASTATION』(WPCL-12807 3,000円 + 税)を12月6日(水)にリリース。発売に先駆け、11月から東京、名古屋、大阪でのインストア・イベント開催も決定しています。

 フォトグラファーのオノツトム撮影によるREISの写真を使用し、凛とした表情を切り取ったジャケットが印象的な『DADASTATION』。1曲目を飾る「少しでいいから殴らせて」は、川谷絵音(ゲスの極み乙女。 / indigo la End)が作詞・作曲を担当。広告・映画・音楽と様々なジャンルで活躍し、多数のアワード受賞歴を持つ映像作家 / 写真家の柿本ケンサクがミュージック・ビデオの監督を務め、Instagramを思わせる正方形の画角で様々な“ビンタ”シーンとバンド演奏をミックス。REISとえつこが休日課長にビンタをするシーンを捉えているほか、サポート・メンバーであるindigo la Endの長田カーティスと佐藤栄太郎も出演しています。

「少しでいいから殴らせて」
殴っても、その後仲直りすればいいさ。自分勝手だけどみんなそんなもん。
サウンドは浮遊感もありつつサビは80年代の歌謡曲をイメージしました。
しかしMVは正方形でインスタ仕様とかなり今っぽい雰囲気です。このギャップを楽しんでください。

――川谷絵音

拡大表示


■2017年12月6日(水)発売
DADARAY
DADASTATION

WPCL-12807 3,000円 + 税

[収録曲]
01. 少しでいいから殴らせて
02. 場末
03. 大人やらせてよ(DADA ver.)
04. 美しい仕打ち
05. 誰かがキスをした
06. ダダステーション
07. トモダチ
08. WOMAN WOMAN
09. 僕らのマイノリティ
10. For Lady(Remix by YYIOY)
11. イキツクシ
12. 東京Σ
13. 優しく鬼に


DADARAY
1st Full Album『DADASTATION』発売記念
インストア・ライヴ


2017年11月12日(日)
大阪 HMVグランフロント大阪店 店内イベントスペース
開演 19:00

2017年11月24日(金)
愛知 HMV栄店 店内イベントスペース
開演 19:00

2017年12月1日(金)
東京 HMVエソラ池袋店 店内イベントスペース
開演 19:00

2017年12月10日(日)
東京 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
開演 21:30
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』
[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015