ニュース

deadman、ツーマン・ライヴ・シリーズを3ヵ月連続開催決定 RAZOR、アルルカン、DEZERTが参加

deadman   2022/08/16 13:40掲載
はてなブックマークに追加
deadman、ツーマン・ライヴ・シリーズを3ヵ月連続開催決定 RAZOR、アルルカン、DEZERTが参加
 2022年1月にニュー・アルバム『I am here』を発売、5月には過去のアルバム音源も一斉にサブスク解禁され、ライヴ活動も精力的に展開しているdeadmanが、9月から11月にかけて、RAZORアルルカンDEZERTを迎えてのツーマン・ライヴ・シリーズ〈deadman 2man live series 2022「co starring of the dead」〉を、東京・新宿BLAZEにて3ヵ月連続開催することを発表しています。

 かつて、イベントではステージ上のみならず、楽屋でも独特の雰囲気を醸し出し、独特な音楽性や、その存在感までもシーンの中で異彩を放っていたdeadman。そんな彼らが、現在のヴィジュアル系シーンの最前線を疾走する3バンド、RAZOR、アルルカン、DEZERTにどう立ち向かうのか興味は尽きないところ。この3バンドとも、現在は“イベントキラー”としても知られており、どんな状況であろうとも揺るぎないライヴパフォーマンスを展開する実力派揃いとなっています。そんな後輩たちにdeadmanはいかなるステージにて対抗するのか、お互いが秘められた闘志を心の中で密やかに燃やしていることでしょう。

 2022年に入り、1月から2月に開催された東名阪クアトロサーキット、5月23日に東京・渋谷Spotify O-EASTで開催された〈endroll2006 /endroll 2022〉のチケットも全て完売させたdeadman。そこに加えて、現在のヴィジュアル系シーンを駆け抜ける3バンドが今回のツーマン・ライヴに参加となります。毎月分のチケットは激しい争奪戦が予想されるので、オフィシャル・ホームページ先行を活用し、早めのチケット確保をおすすめします。

 過去、現在、未来という時代の流れを易々と飛び越えて活動を続けるdeadman。そんな彼らの“現在”をぜひチェックしていただきたいところです。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示


deadman 2man live series 2022「co starring of the dead」
東京 新宿BLAZE
2022年9月27日(火) w/RAZOR
2022年10月24日(月) w/アルルカン
2022年11月1日(火) w/DEZERT
開場 17:45 / 開演 18:30(3公演共に)

チケット: 前売 7,500円(税込)
※オールスタンディング(整理番号付き / 全自由)
※入場時ドリンク代別途必要 / スマチケのみ(分配可)/ 同行者登録有り


オフィシャルHP先行受付(抽選): eplus.jp/deadman22-official
受付期間: 2022年8月24日(水)12:00〜2022年8月28日(日)21:00
入金期間: 2022年8月31日(水)13:00〜2022年9月3日(土)21:00

一般発売日: 2022年9月10日(土)からe+にて販売
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
[インタビュー] 「あさぴ」はROCKなサウスポー!ピアノYouTuber朝香智子の新作[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ
[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝!
[インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表
[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム
[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015