ニュース

エニグマ、3年ぶりの新作をリリース

エニグマ(Enigma)   2006/07/21掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 ドイツ人プロデューサー、マイケル・クレイトゥを中心にしたアンビエント・プロジェクト、エニグマ(Enigma)の通算6作目となるニュー・アルバム『A Posteriori』(写真)がついにリリースされることになりました!

 昨年には、これまでの軌跡を詰め込んだボックス・セット『15 Years After』の発表があったものの、オリジナル新作としては2003年作『ボヤジュール』以来、約3年ぶり。作詞・作曲はもちろんのこと、アレンジ、演奏、プロデュースもマイケル・クレイトゥが一人で手がけているようで、すでに発表済みのシングル「Hello And Welcome」や2ndシングル予定の「Goodbye Milky Way」など全12曲の収録を予定しています。

 デビュー時こそ、グレゴリアン・チャントとクラブ・ミュージックを融合させたスタイルであったものの、その後は作品を重ねるにつれ、プログレッシヴ・ロックにも通じる、壮大な飾り付けを施されたアンビエント・ポップへと移行していったエニグマ。新作でもその路線は変わらないかと思いますので、ファンはお楽しみ! リリースはドイツ盤が9月22日に、ヨーロッパ盤が9月25日に、日本盤(TOCP-66612 \2,500(税込))が9月20日にそれぞれ予定されており、日本盤のみのボーナス・トラックも計画されているようです。


●『A Posteriori』
01. Eppur Si Muove
02. Feel Me Heaven
03. Dreaming Of Andromeda
04. Dancing with Mephisto
05. Northern Lights
06. Invisible Love
07. Message From IO
08. Hello And Welcome
09. 20.000 Miles Over The Sea
10. Sitting On The Moon
11. The Alchemist
12. Goodbye Milky Way
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成!
[インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』
[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』
[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」
[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”
[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース[インタビュー] 宇宙船ジャガー号に潜入取材!――ベスト・アルバム『ジャガーさんがベスト!』に迫る
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015