ニュース

ファーストサマーウイカ、粗品(霜降り明星)書き下ろし楽曲が初のドラマ主題歌に決定

ファーストサマーウイカ   2021/05/18 13:35掲載
はてなブックマークに追加
ファーストサマーウイカ、粗品(霜降り明星)書き下ろし楽曲が初のドラマ主題歌に決定
 2月に鮮烈な歌手デビュー発表で衝撃を与えたファーストサマーウイカの2曲目となるデジタル・シングル「帰り花のオリオン」が、6月5日(土)から始まる東海テレビ・フジテレビ系全国ネット、オトナの土ドラ『#コールドゲーム』の主題歌に決定しています。

 本曲は今最も多忙で旬なお笑い芸人であり、その類稀な音楽センスを以て2021年、自身の音楽レーベル「soshina」を立ち上げたばかりの霜降り明星粗品が、ファーストサマーウイカとコラボしドラマの為に初めて書き下ろした楽曲。かねてよりファーストサマーウイカ自身が粗品が持つ音楽センスに惹かれ、粗品が発表していたボカロ楽曲のリスナーだった事から今回のタッグが成立しました。「帰り花のオリオン」という、一見優しいイメージのタイトルからは想像がつかないほど、非常にアグレッシブなロック・サウンドに仕上がっています。

 ドラマ『#コールドゲーム』は、極寒の氷河期に突入した地球を舞台に、主人公の天才詐欺師が挑むマイナス45℃の世紀末サバイバル・ストーリー。サスペンスあり、コメディあり、ラヴ・ストーリーもあり、ドラマのジャンルを飛び越えた、完全オリジナルのエンターテインメント・ドラマです。主演の羽田美智子が前科2犯の凶悪犯という従来のイメージを覆す主人公を演じることも話題を呼んでいます。

[粗品 コメント]
――初のドラマ主題歌として書き下ろした楽曲について
ファーストサマーウイカにしか歌えない、力強いけど少し不穏なロックです。
アーティストの方に楽曲提供、しかもそれがドラマの主題歌というのは初めてなので、
神経を鋭くして、ウイカさんの音楽と、#コールドゲームの世界を壊さないように頑張りました。
ドラマの台本を読みながら何回も何回も、この曲が劇中で流れる想像をして、興奮しながら作った曲です。


――初のタッグとなるファーストサマーウイカと一緒にやってみて
普段バラエティー番組で共演することが多く、面白い人としか思ってなかったんですが、ちゃんと音楽人でした。
「ウイカさんが歌うんやったら、このくらいやってもええか」と思いながら難しい譜面を作成したんですが、
しっかりプロフェッショナルとして仕事をして頂き、ちゃんと思い描いてたウイカさんっぽい曲になりました。
あと会う度にメイクの雰囲気が変わってて、なんか毎日楽しそうでした。


[ファーストサマーウイカ コメント]
――初のドラマ主題歌として書き下ろされた楽曲について
ドラマを後押しできるような強い歌を歌いたいと思っていたところ、予想を遥か斜めに超えてくるパワフルな楽曲を粗品さんが作ってくださいました。
非凡なメロディとリリックに終始「粗品節」が炸裂しています。特にサビはドラマのストーリーにも通ずる強いメッセージに魂の叫びを感じ、全身全霊で歌いました。


――初のタッグとなる粗品と一緒にやってみて
やっぱり天才でした、粗品さん。
ドラマと私に寸分狂わずフィットした戦闘服を作ってくださった感覚です。器用すぎ。
一緒に作業させてもらって、音楽に真摯で丁寧、かつ繊細で優しい方でした。
経緯は長くなるので割愛しますが、
同時期にユニバーサルに所属したというのも運命だと思っています!私だけかもしれないけど!
会う度奇跡みたいな寝癖で登場してくれたのでとても癒されました。


拡大表示


■2021年6月4日(金)配信開始
ファーストサマーウイカ
「帰り花のオリオン」

firstsummeruika.com/music/kaeribananoorion

オトナの土ドラ『#コールドゲーム』
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 6月5日(土)よる12:10スタート〈全8話〉※第2話以降よる11時40分スタート
出演: 羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす(ずん)、中村俊介
tokai-tv.com/io/coldgame
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム
[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015