ニュース

GASTUNK、約8年ぶりのワンマン・ライヴをLIQUIDROOMで開催

GASTUNK   2017/12/13 14:15掲載
はてなブックマークに追加
GASTUNK、約8年ぶりのワンマン・ライヴをLIQUIDROOMで開催
 今年7月に東京・高円寺のショップ「フウドブレイン」20周年を記念して開催されたイベント〈FUUDOBRAIN MUST DIE〉にアナーキー(亜無亜危異)や氣志團OLEDICKFOGGYROCKY & The SWEDENSLANGBAREBONESらと共に出演し、約7年ぶりに復活を遂げたGASTUNKが、ワンマン・ライヴ〈THE RUNNING MAD BLOOD IN A DEAD INDIAN'S DREAM!〉を2018年3月24日(土)に東京・恵比寿 LIQUIDROOMで開催します。

 GASTUNKにとって再始動後初にして約8年ぶりのワンマン・ライヴとなる本公演。チケットぴあでは12月18日(月)23:59までチケットの先行受付を実施中。一般販売は1月13日(土)よりスタートします。また、今回の発表に合わせ、オフィシャル・サイトがリニューアルされています。

Photo By Miki Matsushima

GASTUNK
“THE RUNNING MAD BLOOD IN A DEAD INDIAN'S DREAM!”


2018年3月24日(土)
東京 恵比寿 LIQUIDROOM
開場 17:00 / 開演 18:00
前売 5,000円(D別 / スタンディング)
お問い合わせ: SMASH 03-3444-6751
smash-jpn.com

チケット先行受付
12月13日(水)11:00〜18日(月)23:59

w.pia.jp/t/gastunk-of/
※一般発売: 208年1月13日(土)〜
チケットぴあ(P 102-328) / ローソンチケット(L 70300) / e+(pre: 12月28日〜1月4日)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015