ニュース

浜崎あゆみ、絢香らの曲を題材にSSFF & ASIAとUULAがショートフィルムを製作

浜崎あゆみ   2014/05/12 15:04掲載
はてなブックマークに追加
浜崎あゆみ、絢香らの曲を題材にSSFF & ASIAとUULAがショートフィルムを製作
 米国〈アカデミー賞〉公認、アジア最大級の国際短編映画祭〈ショートショートフィルムフェスティバル & アジア〉(SSFF & ASIA / 代表:別所哲也)。このたび、ソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ「UULA(ウーラ)」とのショートフィルム特別製作プロジェクトとして、浜崎あゆみ絢香Every Little Thing大橋トリオAAAらの人気楽曲の世界観をモチーフに、オリジナル・ショートフィルム(6本)が完成。これらは、5月29日(木)から開催される〈SSFF & ASIA 2014〉のミュージックShort部門にて特別上映、また同日よりUULAでも配信されます。

 このプロジェクトは、音楽・映像業界の活性化、新進気鋭の若手クリエイターの発掘を目的に昨年、SSFF & ASIAとUULAとの共同プロジェクトとして発足。 今回完成した作品は、昨年の同映画祭ミュージックShort部門に新設されたUULAアワード受賞者である門馬直人監督作の「君を想う」や、斎藤 工を監督に迎えた「半分ノ世界」など。従来のミュージック・ビデオや映画、ドラマとは一線を画す新しい映像制作の可能性を感じさせる仕上がりになっています!

[UULA×ShortShorts 別所哲也(SSFF & ASIA代表)からのコメント]
21世紀の音楽と映像のカタチが生まれる!
映像作家が自由な発想をもって制作に臨み、ミュージシャンやレーベルが考えもつかなかった映像が生まれる―。音楽から生まれたショートフィルムが、国内外の国際短編映画祭で上映され、UULAでも配信されるというプラットフォームは、エンタテインメントの新たな形と可能性を指し示しているのではないでしょうか。各アーティストのファンはもちろん、映画好きの方も今回の特別製作作品をきっかけに音楽を好きになってもらえたらうれしいです。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』
[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い
[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット
[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー![インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに
[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015