ニュース

日暮愛葉、アジカン後藤正文らをプロデュースに迎えた新曲を配信開始&MV公開

日暮愛葉   2019/11/08 12:59掲載
はてなブックマークに追加
日暮愛葉、アジカン後藤正文らをプロデュースに迎えた新曲を配信開始&MV公開
 Seagull Screaming Kiss Her Kiss Herのギター・ヴォーカル、日暮愛葉が、2020年3月に発売する2年半ぶりのソロ・アルバム『A』からの先行シングル「Je t'aime(ジュテーム)」のデジタル配信を11月8日(金)より開始しています。

 デビュー当時よりキム・ゴードンPJ.ハーヴェイなど、海外の女性ミュージシャンにもたとえられてきた日暮愛葉。そのときどきのインスピレーションを、自由自在な感性で音楽に昇華させてきた日暮の2年ぶりとなる新曲「Je t'aime」は、変拍子を駆使したテクニカルな演奏で唯一無二のサウンドを生み出し続けているロック・バンド、skillkillsのコンポーザー兼ベーシストのGuruConnectと、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文という異色のタッグの共同プロデュース。なお、2020年3月に発売されるアルバム『A』も同じくGuruConnectと後藤正文による共同プロデュースで、エンジニアに岩谷啓士郎を迎え制作されています。

 また、ヒプノシスマイクやART-SCHOOLなどの映像を手掛ける映像制作チーム・ピンクじゃなくてもが担当した「Je t'aime」のMVも公開されています。

 さらに、2月14日(金)には東京・世田谷 新代田FEVERにて、日暮と今作品のレコーディング参加メンバーがバンド編成で出演するライヴ〈A〉を開催。対バンにはPeople in the Box国府達矢が決定しています。チケット等の詳細はオフィシャル・サイトをご確認ください。

拡大表示




■2019年11月8日(金)配信開始
日暮愛葉
「Je t'aime」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」[インタビュー] インドで生まれ、アメリカで学び、現在は日本で活躍する異色のシンガー・ソングライター、teaがメジャー・デビュー・アルバム『Unknown Places』を発表
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015