ニュース

Jam Fuzz Kid、新曲2曲同時配信リリース 自主企画ライヴ〈G O A T〉開催決定

Jam Fuzz Kid   2020/01/29 14:04掲載
はてなブックマークに追加
Jam Fuzz Kid、新曲2曲同時配信リリース 自主企画ライヴ〈G O A T〉開催決定
 2019年9月に発表した1st EP『Chased by the sun』で、UKロック直系のキャッチーなメロディとスタジアムを想起させるロック・サウンドをもってインディ・シーンに彗星のごとく現れたJam Fuzz Kidが、1月29日(水)に新曲「Rovers / When She Leaves the Town」を2曲同時配信リリース。

 「Rovers」は、シンセベースを使用した縦のノリに粘り気のあるヴォーカルとトレモロギターが漂う、ダンサンブルかつカオティックなロック・ナンバーで、Jam Fuzz Kidの幅広い表情を楽しむことができます。一方の「When She Leaves the Town」は、或る町に住む架空の女性に思いを馳せた心情をいかにもブリット・ポップらしいサウンドに乗せて歌う、寒い季節にこそ聴きたい暖かな楽曲に仕上がっています。

 また、1ヵ月後の2月28日(金)にはさらに2曲の新曲が配信リリースされることが公式Twitter上でアナウンスされており、同日2月28日に東京・下北沢 近松にて自主企画ライヴ〈G O A T〉の開催が決定しています。なお前売りチケットは1月30日(木)からイープラス、下北沢 近松店頭にて発売開始されます。

拡大表示拡大表示


Jam Fuzz Kid official site
www.jamfuzzkid.com

Jam Fuzz Kid official twitter
twitter.com/jam_fuzz_kid
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり
[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム
[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作
[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表
[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015