ニュース

坂本龍一、矢野顕子、高橋幸宏をゲストに迎えたジャパンの武道館公演がライヴ盤に

JAPAN   2020/07/07 13:20掲載
はてなブックマークに追加
坂本龍一、矢野顕子、高橋幸宏をゲストに迎えたジャパンの武道館公演がライヴ盤に
 フロントマンだったデヴィッド・シルヴィアンのアイドル的なルックスも手伝い、日本で大きな人気を博していたバンド、ジャパン(JAPAN)が解散目前に行なった日本ツアーから、1982年12月8日東京・九段 日本武道館でのライヴの模様を収録する『武道館 1982年12月8日』(CD MSIG-1401〜2 3,200円 + 税)が8月26日(水)に発売されます。

 脱退したロブ・ディーンの代わりにギタリストとして土屋昌巳が参加したこのツアーは、ライヴ音源に3曲のスタジオ録音を加えたアルバム『オイル・オン・キャンヴァス』として1983年に発売されていますが、そこにはない「バーニング・ブリッジズ」「異国人」「ヨーロピアン・サン」「ライフ・イン・トウキョー」も収録。さらに、デヴィッド・シルヴィアンと坂本龍一が1982年に発表したシングル「バンブー・ミュージック」を坂本龍一と矢野顕子とともに披露し、続く「テイキング・アイランズ・イン・アフリカ」では高橋幸宏がリード・ヴォーカルで参加。ラストは矢野顕子の『愛がなくちゃね。』収録の「グッド・ナイト」をデヴィッド・シルヴィアンと矢野顕子とのデュエットで締めくくる特別な内容の公演となっています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015