ニュース

純名りさ、本格的初アルバムはクラシカル・クロスオーヴァー

純名りさ   2007/07/18掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 女優として知られる純名りさが、歌手としてアルバムをリリースに。『ミスティ・ムーン』(写真・BVCF-34118 税込\3,059)というタイトルで、8月22日に発売となります。過去にCDを出したこともある彼女ですが、本格的なアルバムとしてはこれが初。ジョシュ・グローバンサラ・ブライトマンに通じる、クラシカル・クロスオーヴァー・アルバムになっているようです。

 サン=サーンスの「白鳥」やJ.S.バッハグノーによる「アヴェ・マリア」などのクラシックはもちろん、「オーヴァー・ザ・レインボウ」(『オズの魔法使い』)といったミュージカル・ナンバー、「ムーン・リヴァー」(『ティファニーで朝食を』)、「スマイル」(『モダン・タイムス』)といった映画でお馴染みの楽曲まで、幅広く挑戦。全曲のアレンジは、船山基紀が担当しています。

 宝塚歌劇団出身であり、近年では京都フィルハーモニー管弦楽団や東京シティフィルハーモニック管弦楽団とも共演を果たすなど、その歌唱力は折り紙つき。今年は“歌の年にしたい”とのことですので、今後の活動にも注目しましょう。


『ミスティ・ムーン』収録曲
01.オーヴァー・ザ・レインボウ 〜ミュージカル『オズの魔法使』
02.月の庭 (詞・曲:松本俊明)
03.ストレンジャー・イン・パラダイス 〜ミュージカル『キスメット』(based on Borodin's “Polovetsian Dances”)
04.白鳥 [SWAN] 〜組曲「動物の謝肉祭」
05.ムーン・リヴァー (日本語ヴァージョン/詞:森雪之丞) 〜映画『ティファニーで朝食を』
06.コーリング・ユー 〜映画『バクダッド・カフェ』
07.スマイル 〜映画『モダン・タイムズ』
08.アヴェ・マリア(J.S.バッハ/グノー)
09.ムーン・リヴァー 〜映画『ティファニーで朝食を』 ※ボーナス・トラック
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015