ニュース

桑原あい、スティーヴ・ガッドとウィル・リーを迎えた5thアルバムを発売 新宿PIT INN5デイズ公演も

桑原あい   2017/02/06 16:37掲載
はてなブックマークに追加
桑原あい、スティーヴ・ガッドとウィル・リーを迎えた5thアルバムを発売 新宿PIT INN5デイズ公演も
 ピアニストの桑原あいが、ベースにウィル・リー、ドラムスにスティーヴ・ガッドという世界最高峰プレイヤーを迎えたトリオで、約2年ぶりとなる5thアルバム『サムハウ、サムデイ、サムウェア』(QECT-2 2,500円 + 税)を2月8日(水)にリリース。

 LAでの単独公演などを経て、NYの名門スタジオ「シアーサウンド」にて録音されたこの新作は、桑原が幼い頃から敬愛していたスティーヴ・ガッドとウィル・リーとともに、グルーヴィなサウンドにチャレンジ。オリジナル楽曲に加え、バーンスタインビル・エヴァンスボブ・ディランミシェル・ペトルチアーニをカヴァーしているほか、本格的にフェンダー・ローズを弾く楽曲もあり多彩な内容となっています。

 また桑原は4月2日(日)、3日(月)、7日(金)、8日(土)、9日(日)に初の東京・新宿 PIT INNにて5デイズ公演〈Ai Kuwabara Shinjuku Pit Inn 5days“5 Souls”〉を開催。詳しくはオフィシャルFacebookページをご覧ください。

■2017年2月8日(水)発売
桑原あい with スティーヴ・ガッド&ウィル・リー
Somehow,Someday,Somewhere

QECT-2 2,500円 + 税
7inch紙ジャケット仕様

[収録曲]
01. Somehow It's Been A Rough Day
02. Home
03. Somewhere
04. All Life Will End Someday, Only Sea Remain
05. Never Neverland
06. The Time Ther Are A - Changing
07. B Minor Waltz
08. Extremely Loud But Incredibly Far
09. The Back

[演奏者]
桑原あい(pf)
スティーヴ・ガッド(dr)
ウィル・リー(b)

[録音]
2016年 NY シアーサウンド


Ai Kuwabara Shinjuku Pit Inn 5days“5 Souls”
4月2日(日) / 3日(月) / 7日(金) / 8日(土) / 9日(日)
東京 新宿 PIT INN
開場 19:30 / 1st 20:00 / 2nd 21:30(入替なし)
5日間通し券 16,000円
各日 前売 4,000円 / 当日 4,500円
※すべて1ドリンク付き

一般発売: 2017年2月26日(日)〜
ピットイン店頭 03-3354-2024 (受付 13:00〜23:00) / ぴあ 0570-02-9999 / ローソン 0570-084-003 / e+
※5日間通し券はぴあのみ取扱


Day1 4月2日(日)
Ai Kuwabara Chaos Quartet
桑原あい(pf) / 徳澤青弦(vc) / ermhoi(electronics) ほか

Day2 4月3日(月)
Ai Kuwabara Super Quartet
桑原あい(pf) / 吉田沙良(vo) / 織原良次(flb) / 山田 玲(dr)

Day3 4月7日(金)
ai kuwabara trio+α
桑原あい(pf) / 森田悠介(eb) / 石若 駿(dr)
special guest: 大儀見元(per)

Day4 4月8日(土)
ai kuwabara trio+β
桑原あい(pf) / 須川崇志(wb) / 石若 駿(dr)
special guest: 菊地成孔(sax)

Day5 4月9日(日)
ai kuwabara trio project
桑原あい(pf) / 森田悠介(eb) / 須川崇志(wb) / 石若駿(dr)


※お問い合わせ: サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 / 新宿ピットイン 03-3354-2024
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015