ニュース

桑原あい×石若駿、「サタデイ・カム・スロウ」MVを公開  アルバム発売記念ライヴも決定

桑原あい   2017/11/30 14:14掲載
はてなブックマークに追加
桑原あい×石若駿、「サタデイ・カム・スロウ」MVを公開  アルバム発売記念ライヴも決定
 国内外のアーティストと数多くの共演を果たし、クインシー・ジョーンズが「君の音楽こそジャズだ」と絶賛するなど、人気、実力共に若手No.1の呼び声も高いジャズ・ピアニストの桑原あいと、ジャンルを超越して活躍し、今最も忙しい若手ドラマーのひとりである石若 駿が、ピアノとドラムだけのデュオ・アルバム『ディア・ファミリー』(UCCJ-2148 2,500円 + 税)を11月8日にリリース。収録曲「サタデイ・カム・スロウ」のミュージック・ビデオ(フル・ヴァージョン)がYouTubeなどで公開されています。

 「サタデイ・カム・スロウ」はマッシヴ・アタックが2010年にリリースしたアルバム『ヘリゴランド』に収録されていた楽曲。アルバム・タイトル曲の「ディア・ファミリー」がテレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニング・テーマに起用されたことから、“サタデー”と“サンデー”をテーマにしたカヴァー曲をボーナス・トラックとして収録するアイディアのもとで“マッシヴ・アタックが大好き”という桑原が選曲しています。

 映像は「ディア・ファミリー」のMVと同様にアート・クリエイター・チーム「GLOWZ」が手がけており、原曲の持つダークで陰がありながらも、希望の光が見えるような楽曲の世界観と、桑原と石若の“静から動”へと移り変わる演奏シーンが印象的な映像に仕上がっています。

 アルバムの発売を記念して、2018年1月18日(木)には東京・南青山BLUE NOTE TOKYOにてライヴを開催。リリース後に2人が揃って演奏するのは、本公演が初。詳細はBLUE NOTE TOKYOのオフィシャル・サイトでご確認ください。



桑原あい×石若駿
Dear Family

www.bluenote.co.jp/jp/artists/ai-kuwabara

2018年1月18日(木)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
1st 開場 17:30 / 開演 18:30
2nd 開場 20:20 / 開演 21:00
チャージ 5,500円(税込 / 別途飲食代)

[メンバー]
桑原あい(pf)
石若駿(dr)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015