ニュース

Kylee、ニュー・シングル「missing」がアニメ『HEROMAN』オープニング・テーマに起用!

Kylee   2010/06/10 15:23掲載
はてなブックマークに追加
Kylee、ニュー・シングル「missing」がアニメ『HEROMAN』オープニング・テーマに起用!
 今年3月にシングル「キミがいるから」でデビューし、女子中学生の間で人気を拡げているアリゾナ在住のシンガー、Kylee(カイリー)。「夏のニッセン」TV-CM曲「IT'S YOU」が収録された両A面シングル「missing / IT'S YOU」のリリースが発表されたばかりですが、その表題曲「missing」が、このたびテレビ東京系アニメ『HEROMAN』のオープニング・テーマに決定しました!

 アニメ『HEROMAN』は、人気アニメ製作会社「BONES(ボンズ)」の製作によるヒーロー・アクション・アニメで、原作は『スパイダーマン』など数々の名作を生みだしたアメコミ(アメリカン・コミックス)界の巨匠、スタン・リー。日本とアメリカそれぞれの国を代表するアニメ・漫画界のカリスマがタッグを組んだ作品とあって、日米で話題を呼んでいる同作。日本人の母とアメリカ人の父の間に生まれ、幼いころから2つの文化に触れて育ったKyleeとの相性が楽しみ!

 なお、KyleeとBONESの縁は深く、『亡念のザムド』では3度にわたってエンディング・テーマをつとめ、それらをコンパイルした限定生産の企画盤『Kylee meets 亡念のザムド』(2009年)も一部では高値で取引されるプレミア盤となっただけに、今回のKyleeとBONESの再タッグにも注目を!

 「missing」はティーンエイジャーの切ない気持ちをエモーショナルなロック・サウンドにのせた夏らしいアッパー・チューン。この曲に関してKyleeは「アッパーなのに切ないティーンエイジャーの気持ちを描いた歌詞には私も積極的に関わった、こだわりの一曲です。ノリがよい曲なので、ライブでみんなと盛り上がれるのが今から楽しみです」と語っています。

 ハイスクールの夏休みに合わせ、6月初旬に来日したKylee。この夏はライヴやプロモーションなど、日本での音楽活動に充てるとのこと。来日と同時にオフィシャル「来日限定」Twitterもオープンしており、Kyleeのティーンエイジャーらしい部分が垣間見られるかも?
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 楽しいことが一個でもあったら生きていける フィメール・ラッパーのpinokoがChilly Sourceからデビュー[インタビュー] 音楽で“アガっていける”瞬間を求めて ERA『Culture Influences』
[インタビュー] 明るい未来が待っている――新生・風男塾の“熱い”魅力とは[インタビュー] いい加減みんな気づいてるんじゃないの?――“違和感”と対峙する、GEZAN『Silence Will Speak』
[インタビュー] デビュー10周年を迎えた藤澤ノリマサ 歌とピアノだけで挑んだ『ポップオペラ名曲アルバム』[インタビュー] 史上初のクラシカルDJ / 指揮者、Aoi Mizunoが開く“ミレニアル世代のためのクラシックの入り口”
[インタビュー] ポップ・マエストロ、松尾清憲 新章の幕開けを飾る『All the World is Made of Stories』[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』
[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』
[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015