ニュース

元祖スローコア、ロウが3年ぶりのアルバム『ダブル・ネガティヴ』を発売

LOW   2018/07/13 13:42掲載
はてなブックマークに追加
元祖スローコア、ロウが3年ぶりのアルバム『ダブル・ネガティヴ』を発売
 米ミネソタ州で1993年に結成されたインディ・ロック・バンド、ロウ(LOW)。元祖スローコアを言われる彼らが、約3年ぶり、通算12枚目のアルバム『ダブル・ネガティヴ』(OTCD-6498 2,400円 + 税)を9月14日(金)にリリース。アルバムの冒頭に収められた3曲、「Quorum」「Dancing And Blood」「Fly」を組み合わせたミュージック・ビデオが公開されています。

 プロデューサーに前作『ワンズ・アンド・シクシズ』と同様、ボン・イヴェールことジャスティン・ヴァーノンのスタジオであるエイプリル・ベースを拠点に活動し、ジェイムス・ブレイク、The Stavesらの作品でも知られるB.J.バートンを起用。アイディアを携えてエイプリル・ベースを訪れ、B.J.バートンとともに制作する作業を2年間にわたって行ないました。ロウはアルバム発表後、9月から年末にかけて、アメリカ、カナダとヨーロッパをまわるツアーを予定しています。



■2018年9月14日(金)発売
ロウ
『ダブル・ネガティヴ』

OTCD-6498 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Quorum
02. Dancing And Blood
03. Fly
04. Tempest
05. Always Up
06. Always Trying To Work It Out
07. The Son, The Sun
08. Dancing And Fire
09. Poor Sucker
10. Rome(Always In The Dark)
11. Disarray
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
[インタビュー] 私が全て入ってるもの――声優・尾崎由香、ソロ・デビュー・シングル「LET[インタビュー] 何かの拍子に全米が泣いてくれたらいいなって(笑)――Calmが活動21年目の新作『by Your Side』をリリース
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015