ニュース

松田美由紀と聖児セミョーノフが新プロジェクト“S et M”を始動 舞台公演開催決定

松田美由紀   2019/02/21 14:45掲載
はてなブックマークに追加
松田美由紀と聖児セミョーノフが新プロジェクト“S et M”を始動 舞台公演開催決定
 俳優・松田美由紀と、シャンソニエの聖児セミョーノフが新プロジェクト“S et M(エス・エ・エム)”を始動。その活動の一環として、2人で構成を手がけた舞台〈松田美由紀×聖児セミョーノフ シネマティック・ライブ・ショー 愛とは花のように育てなければならないもの〉を4月19日(金)、20日(土)に東京・渋谷 ユーロライブ、6月1日(土)には兵庫・神戸アートビレッジセンター・KAVCホールにて行ないます。

 〈シネマティック・ライブ・ショー〉は、松田と聖児が歌うシャンソンやオリジナル楽曲などで“大人のための愛の物語”を描く舞台公演。劇中では、『私立探偵 濱マイク』シリーズなどで知られる映画監督・林 海象が手がけた映像や、音楽家・ASA-CHANGによる生演奏もフィーチャーし、実験的な新基軸のステージを目指すとのこと。松田は本公演について「新しい事がしたい! 今まで見た事がない構成でシャンソンを立体的にしてみたい!と始まったシネマティック・ライブ・ショー。実験的な事はいつもドキドキする! “映画。シャンソン。言葉。音楽。”この4つが混ざり合うと、きっと魔法をかけれるんじゃない? 人生はドラマ。愛のオムニバスドラマを見に来て欲しい!」とコメントしています。

尊敬する表現者である松田美由紀さんと作品創りをさせていただけてとても光栄です。また林海象監督やASA-CHANGさんとのコラボレーションからどんなふうに世界を紡いでゆけるのか僕自身がワクワクしています。大人のための愛の物語を心を込めてお贈りしたいです。皆さんに劇場でお逢いできますことを楽しみにしています!
――聖児セミョーノフ

松田美由紀×聖児セミョーノフ シネマティック・ライブ・ショー 愛とは花のように育てなければならないもの
www.s-et-m.com/

2019年4月19日(金)
東京 渋谷 ユーロライブ
出演: 松田美由紀 / 聖児セミョーノフ
演奏: ASA-CHANG / 三好 駿

開場 18:30 / 開演 19:00
プレミアム席 8,500円(前方3列目保証 / アフタートーク付き)
自由席 6,800円 / U-25チケット 5,000円(観劇時25歳以下対象 / 要身分証明証)

※エリア内自由席
※お問い合わせ: キョードー東京 0570-550-799
(平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:00〜18:00)

2019年4月20日(土)
東京 渋谷 ユーロライブ
出演: 松田美由紀 / 聖児セミョーノフ
演奏: ASA-CHANG / 三好 駿

開場 15:00 / 開演 15:30
プレミアム席 8,500円(前方3列目保証 / アフタートーク付き)
自由席 6,800円 / U-25チケット 5,000円(観劇時25歳以下対象 / 要身分証明証)

※エリア内自由席
※お問い合わせ: キョードー東京 0570-550-799
(平日 11:00〜18:00 / 土日祝 10:00〜18:00)

2019年6月1日(土)
兵庫 神戸アートビレッジセンター KAVCホール
※詳細後日発表
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015