ニュース

マイケル・ブレッカー、一周忌に日本企画のベスト盤が登場

マイケル・ブレッカー(Michael Brecker)   2007/11/29掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 今年1月13日に死去したジャズ・サックス奏者、マイケル・ブレッカーの新たなベスト・アルバムがリリースになります。『ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・マイケル・ブレッカー』(UCCV-1104 税込\2,500)というタイトルで、発売は一周忌に当たる2008年1月13日の予定です。

 このベスト盤は日本独自企画によるもので、87年の『マイケル・ブレッカー』(写真)から、遺作となった『聖地への旅』までのソロ名義作に収録された楽曲はもちろん、ブレッカー・ブラザーズの作品からも選曲されることになっています。現在、ユニバーサル ミュージックによるブレッカーの日本語版公式ページでは、収録曲を決定するためのファン投票を受付中。応募締切は12月16日となっていますので、ファンは投票をお忘れなく。
続報
マイケル・ブレッカーのベスト盤、収録曲決定
『ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・マイケル・ブレッカー』の収録曲が以下のように決定しました。

01. シズィジー
02. イッツビン・リール
03. ザ・ミーニング・オブ・ザ・ブルース
04. アフリカン・スカイズ
05. デルタ・シティ・ブルース
06. アーク・オブ・ザ・ペンデュラム
07. チャンズ・ソング
08. ティンブクトゥ
09. タンブルウィード
10. ナイーマ
[ 2008/01/11掲載 ]


『ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・マイケル・ブレッカー』収録候補曲
・Sea Glass
・My One And Only Love
・Don't Try This At Home
・Escher Sketch
・African Skies
・Cabin Fever
・Madame Toulouse
・Delta City Blues
・Arc Of The Pendulum
・Timeline
・Chan's Song
・Say It
・Timbuktu
・Song For Barry
・King OF The Lobby
・Slang
・Naima
・The Mean Time
・Pilgrimage
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015