ニュース

みやかわくん、約1年ぶりのミニ・アルバム発売 “みやかわくん”改め本名“宮川大聖”として音楽活動始動を発表

みやかわくん   2020/02/21 13:36掲載
はてなブックマークに追加
みやかわくん、約1年ぶりのミニ・アルバム発売 “みやかわくん”改め本名“宮川大聖”として音楽活動始動を発表
 SNSの総フォロワー数250万人を突破し、中高生を中心に圧倒的な支持をえているソロ・シンガー、みやかわくんが、4月29日(水)に約1年ぶりとなるミニ・アルバム『Symbol』(初回限定映像盤 CD + Blu-ray UMCK-7061 3,182円 + 税 / 初回限定グッズ盤 CD + オリジナルシューレース UMCK-7062 2,727円 + 税 / 通常盤 CD UMCK-1657 1,818円 + 税 / ファン・クラブ限定secret blue盤 CD + アクリル万年カレンダー PROS-1008 3,455円 + 税)をリリース。あわせて、本作品から本名である宮川大聖の名前で活動することを発表し、新アーティスト・ヴィジュアルを公開しています。

 宮川大聖は、みやかわくんとして2018年6月のデビュー以降、リリースしたCDがすべてオリコン週間ランキングTOP10入り、デビュー1年で初の東京・日本武道館公演を成功させるなど歌声、キャラクター、ルックスを含め大注目のアーティスト。2020年元旦には、新曲「rhythm」のミュージック・ビデオをYouTubeで公開。また、宮川主催のライヴ・イベントで今年大注目の今旬アーティストとの共演や、他アーティストへの楽曲提供で関連ワードがトレンド入りを果たすなど、精力的な音楽活動で年始早々話題を集めています。

 宮川大聖として初作品となる『Symbol』は、新曲「rhythm」をはじめ、全7曲を収録。また、初の東京・日本武道館公演で初披露、新年恒例のライヴ・イベント〈大新年祭 2020〉とこれまでで2回しか披露されていない話題の新曲も収録予定。本作のリリースにあたり、宮川は「本名の〈宮川大聖〉として発表する初めての作品となります。今僕に出来る全てを詰め込みました。この先の人生、振り返った時にこのアルバムが足跡だったり目印になってくれたらいいなと。一つの節目であり、そしてこれが今の僕の象徴だという意味を込めてアルバムのタイトルは『Symbol』と名付けました。僕にとって本当に大切な作品です。聴いてくれた方の人生に寄り添って、一緒に成長していくような作品になれば嬉しいです」と作品への想いを語っています。

 ミニ・アルバム 『Symbol』は、CDのみの通常盤のほか、映像特典やグッズが付属する全4形態で発売。初回限定映像盤には、ミュージック・ビデオ3本と〈大生誕祭2019 in日本武道館〉から厳選された2曲を収録したBlu-rayが付属。初回限定グッズ盤には、“オリジナル・シューレース(靴紐)”を同梱。そして、完全受注生産限定となるファン・クラブ限定secret blue盤には、ファン・クラブ限定盤でしか手に入らないオリジナル・グッズ、アクリル万年カレンダーを付属した特別仕様で、2月末より予約開始予定。初回限定グッズ盤や完全受注生産限定のファン・クラブ限定secret blue盤は、数量限定での発売。また、ミニ・アルバムのリリースを記念したイベントも2月末に発表予定。イベントの詳細・続報は、オフィシャル・サイトで公開されます。

 なお、4月4日(土)からは、神奈川・川崎CLUB CITTA‘を皮切りに13都市14公演をまわる全国ツアー〈LIVE TOUR 2020「kaRma」〉の開催も決定。DJ Edition、Band Editionと銘打ち、4月はDJ Editionとして7公演、5月はBand Editionとして7公演開催されます。詳しくはオフィシャル・サイトをご確認ください。



■2020年4月29日(水)発売
宮川大聖
 『Symbol』

初回限定映像盤 CD + Blu-ray UMCK-7061 3,182円 + 税
初回限定グッズ盤 CD + オリジナルシューレース UMCK-7062 2,727円 + 税
通常盤 CD UMCK-1657 1,818円 + 税
ファンクラブ限定secret blue盤 CD + アクリル万年カレンダー PROS-1008 3,455円 + 税
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015