ニュース

結成30周年を迎えたマッドハニーが約5年ぶりのアルバムを発売

マッドハニー(Mudhoney)   2018/07/11 14:51掲載
はてなブックマークに追加
結成30周年を迎えたマッドハニーが約5年ぶりのアルバムを発売
 1980年代半ばの米シアトルで、グリーン・リヴァーのメンバーとして活躍していたマーク・アームとスティーヴ・ターナーが中心となって88年に結成され、今年で結成30周年を迎えたオルタナティヴ・ロック・バンド、マッドハニー(Mudhoney)が約5年ぶり、通算10枚目のアルバム『デジタル・ガービッジ』(OTCD-6501 2,400円 + 税)を9月28日(金)にリリース。アルバム収録曲「Paranoid Core」が公開されています。

 新作ではピアノも演奏しているバンドの長年のコラボレーター、Johnny Sangsterとともにシアトルのスタジオ、Lithoにてレコーディングしたという本作。フロントマンのマーク・アームは、「僕は物事を多少なりとも普遍的なものにしようとしてるんだ。だから、このアルバムのサウンドは今風には聴こえない。一方、(普遍的と言っても)ここに収録された曲は将来、消え去ってしまうことを望むよ。“おい、このアルバムの歌詞は今でも健在だよな”なんて将来言いたくないだろ!」と語っています。



■2018年9月28日(金)発売
マッドハニー
『デジタル・ガービッジ』

OTCD-6501 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Nerve Attack
02. Paranoid Core
03. Please Mr. Gunman
04. Kill Yourself Live
05. Night and Fog
06. 21st Century Pharisees
07. Hey Neanderfuck
08. Prosperity Gospel
09. Messiah's Lament
10. Next Mass Extinction
11. Oh Yeah
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム
[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』
[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る
[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』
[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動
[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015