ニュース

映画・チャンネルNECOが織田裕二の主演作など“三億円事件”を描いた映画&ドラマを一挙放送

織田裕二   2018/12/06 12:18掲載
はてなブックマークに追加
映画・チャンネルNECOが織田裕二の主演作など“三億円事件”を描いた映画&ドラマを一挙放送
 CS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」では、事件発生から50年が経過した“三億円事件”を描いた、「父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか」(1981年)、「実録三億円事件 時効成立」(1975年)、「実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件」(1991年 / 写真)の映画&ドラマ3作を、事件発生日である“12月10日”19:00より一挙放送します。

 未解決事件として知られ、題材とした作品はフィクション / ノンフィクションを問わず数多く制作されている、三億円事件。今回映画・チャンネルNECOでは、若山富三郎佐藤浩市が父と子を演じた「父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか」をはじめ、警察とは別に独自の捜査を東映が行い、綿密な資料のもとで事件の真相を描いた石井輝男監督による実録映画「実録三億円事件 時効成立」、フジテレビ「実録犯罪史シリーズ」として制作され、ギャラクシー賞の選奨を受賞した織田裕二の主演ドラマ「実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件」の3作を放送します。

©アズバーズ

映画・チャンネルNECO

2018年12月10日(月)19:00〜21:00
「父と子の炎 あの三億円事件の真相は?親は我が子を殺せるか」


監督: 田中 登 / 出演: 若山富三郎 / 佐藤浩市 / 畑中葉子 / 広岡 瞬

[あらすじ]
三億円事件をヒントに制作されたヒューマンドラマで、切迫した状況の中で父と子の宿命的な愛の姿、対立関係を描く。監督は田中登、出演は若山富三郎、佐藤浩市ほか。交通機動隊に勤務する警官・横溝は息子・一彦に大きな期待をかけて育てていた。しかし一彦は、優秀な父親に対しコンプレックスを抱くようになり、次第に非行へと走るようになる……。


2018年12月10日(月)21:00〜22:40
「実録三億円事件 時効成立」


監督: 石井輝男 / 出演: 小川真由美 / 岡田裕介

[あらすじ]
三億円事件の時効成立1ヵ月前に公開された実録映画。東映が警察とは別に独自の捜査を行い、綿密な資料のもとで三億円事件の“真相”を描く。石井輝男監督のメガホンのもと、小川真由美、岡田裕介、金子信雄、田中邦衛らが出演。バクチ打ちで女にだらしない男・西原は、昭和43年12月10日、現金輸送車である黒のセドリックを停車させ、車内に爆弾が仕掛けられていると偽って乗り込み逃走する……。


2018年12月10日(月)22:40〜24:50
「実録犯罪史シリーズ 新説 三億円事件」


監督:小田切正明 / 原作: 大下英治 / 出演: 織田裕二 / 小林稔侍 / 丘みつ子 / 竜 雷太 / 高橋幸治 / 伊東四朗 / 美木良介 / 本田美奈子 / 坂上香織 / 山 努

[あらすじ]
フジテレビの「実録犯罪史シリーズ」の中の一作で、ギャラクシー賞の選奨を受賞した作品。織田裕二が主演し、山 努、小林稔侍、伊東四朗ほか実力派キャストが出演。非行少年・マコトは「三億円事件」の有力容疑者として現職警官の父親から疑われていた。父に徹底的に反抗的なマコトの背後には、謎の男性・タカヤの存在があった。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』
[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成![インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催
[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説
[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』
[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015