ニュース

ジャズ・ギタリスト、小沼ようすけが4年ぶりにソロ・アルバムを発表

小沼ようすけ   2014/10/21 15:36掲載
はてなブックマークに追加
 2001年のアルバム『nu jazz』でのデビュー以来、ジャズにとどまらないジャンルを超えたサウンドと確かなテクニック、そして誰からも愛されるキャラクターで日本のジャズ・シーンにおいて不動の人気を誇るギタリスト、小沼ようすけが4年ぶりとなるソロ・アルバム『GNJ』(T5J-1006 2,400円 + 税)を10月22日(水)にリリースします。

 アルバム・タイトルの“GNJ”は“Green Note Jazz”の略で、ジャズの音を表わすBlue Noteに、小沼がここ数年意識しているオーガニックでナチュラルな音を掛け合わせた造語です。今年40歳を迎え、自らの原点であるジャズに立ち返り、そして新たなスタートを切ろうという意欲に溢れたアルバム。グルーヴィーで、メロディアスで、ジャズしている“小沼ようすけサウンド”をご堪能ください。

■2014年10月22日(水)発売
小沼ようすけ
『GNJ』

T5J-1006 2,400円 + 税

[収録曲]
01. Jungle
02. June 7th
03. Bamboo / Tonle? Sap
04. Impressions
05. Super Moon
06. What A Wonderful World
07. Sketch Of 60s
08. I Think It’s Going To Rain Today
09. Explorer

[演奏者]
小沼ようすけ(g)
金澤英明(b)
鈴木正人(b)
坂田学(ds)
仙道さおり(perc)

[録音]
2014年6月18〜19日、横浜“LANDMARK STUDIO”
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015