ニュース

オルケスタ・デ・ラ・ルス、「Gracias Salseros」のMVを公開

オルケスタ・デ・ラ・ルス   2019/07/24 15:40掲載
はてなブックマークに追加
オルケスタ・デ・ラ・ルス、「Gracias Salseros」のMVを公開
 2019年3月にFacebookにて配信したリハーサル映像が100万回再生を超え、“動画時代の世界再デビュー”を果たしたオルケスタ・デ・ラ・ルスが、7月24日(水)にニュー・アルバム『Gracias Salseros(グラシアス・サルセーロス)』(KICS-3831 3,000円 + 税)をリリース。リード曲「Gracias Salseros」のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開されています。

 オルケスタ・デ・ラ・ルスは、1984年に結成された日本のサルサ・シーンを牽引し続けるベテラン・バンド。1989年、自費による米ニューヨークでのツアーを決行したことがきっかけで大ブレイクしデビュー。リリースしたアルバムが全米ビルボード誌ラテンチャートで11週連続1位を獲得するなど活動が世界に認められ、1993年には〈国連平和賞〉や〈第35回 輝く!日本レコード大賞〉“特別賞”などを受賞し、〈第44回NHK紅白歌合戦〉へも出演。さらに世界23ヵ国でのツアーを開催しました。1997年に解散するも2002年に活動を再開。国内、海外ツアーや各地フェスへの出演、国内の有名アーティストとのコラボレーションなど、35周年を迎える2019年も“日本ラテン化計画”をテーマに精力的に活動を続けています。

 10年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、世界を意識した“イケイケ”のサルサから日本人好みのロマンティックでメロディアスなラテン・ミュージックまで幅広く収録されています。1曲目に収録されている、“Descarga”スタイルの「Gracias Salseros」は、これまで応援してくれている世界中のサルサラバーへ感謝を送る歌詞を乗せたNORAのオリジナル曲。華やかなアレンジで小気味良いダンス・チューンとなっています。

 なおオルケスタ・デ・ラ・ルスは、7月28日(日)、29(月)に東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて35周年記念ライヴ〈GRACIAS SALSEROS〉を開催します。



オルケスタ・デ・ラ・ルス
35周年記念ライヴGracias Salseros

www.laluz.jp/info-list/190728
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー![インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち
[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表
[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構
[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』
[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD
[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015