ニュース

EW&Fのフィリップ・ベイリー、ロバート・グラスパーほかを迎えた17年ぶりソロ作をリリース

フィリップ・ベイリー(Philip Bailey)   2019/05/20 12:38掲載
はてなブックマークに追加
EW&Fのフィリップ・ベイリー、ロバート・グラスパーほかを迎えた17年ぶりソロ作をリリース
 モーリス・ホワイトとともにアース・ウィンド・アンド・ファイアーのヴォーカリストとして活躍してきたフィリップ・べイリー(Philip Bailey)が、17年ぶりのソロ・アルバム『ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ』(UCCV-1177 2,600円 + 税)を7月3日(水)にリリース。

 アルバムは、ファラオ・サンダース「ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ」、カーティス・メイフィールド「ビリー・ジャック」「ウィーアー・ア・ウィナー」、リターン・トゥ・フォーエヴァー「ユーアー・エヴリシング」、トーキング・ヘッズ「ワンス・イン・ア・ライフタイム」、マーヴィン・ゲイ「ジャスト・トゥ・キープ・ユー・サティスファイド」などのカヴァーとオリジナル曲で構成され、ロバート・グラスパーカマシ・ワシントンチック・コリアスティーヴ・ガッドウィル・アイ・アムら多彩なゲストが参加。発売に先駆け、ロバート・グラスパーをフィーチャーしたオープニング・ナンバー「ビリー・ジャック」が公開中。

 フィリップ・ベイリーは1971年に「EW&F」に加入。1984年のフィル・コリンズとのデュエット「イージー・ラヴァー」が大ヒットとなり、1986年のソロ・アルバム『トライアンフ』で〈グラミー賞〉“最優秀男性ゴスペル・パフォーマンス”を獲得しています。



■2019年7月3日(水)発売
フィリップ・ベイリー
ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ

CD UCCV-1177 2,600円 + 税

[収録曲]
01. ビリー・ジャック feat. ロバート・グラスパー
02. ユーアー・エヴリシング feat. チック・コリア
03. ウィーアー・ア・ウィナー feat. ビラル
04. ステアウェー・トゥ・ザ・スターズ(星へのきざはし)feat. クリスチャン・スコット・アンド・クリスチャンマクブライト
05. ブルックリン・ブルース
06. ワンス・イン・ア・ライフタイム
07. 別離のささやき
08. セイクリッド・サウンズ feat. カマシ・ワシントン・アンド・ロバート・グラスパー
09. ロング・アズ・ユーアー・リヴィング feat. クリスチャンマクブライト
10. ラヴ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ feat. ケーシー・ベンジャミン
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ
[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』[インタビュー] “令和最初の傑作”を読み解く 清 竜人 超ロング・インタビュー
[インタビュー] 島田奈美、最新ベストアルバム発売 島田奈央子、島田奈美を語る[インタビュー] “最強打線”をそろえた初のアルバム。DJ FUKUの『スタメン』
[特集] 「がんばれ!隠れ汗 プロジェクト」とは?『ビオレ さらさらパウダーシート』アニメCM公開中[インタビュー] ロイ-RöE-が描く『ストロベリーナイト・サーガ』の世界
[インタビュー] “まるで13本立てのカルト映画祭”ROLLYが新曲入りセルフカヴァー・アルバム『ROLLY[インタビュー] クールス対談 ジェームス藤木×近田春夫
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015