ニュース

元祖音響系バンド、シーフィールが14年ぶりの新曲をリリース

シーフィール   2010/07/26掲載(Last Update:10/09/21 10:04)
はてなブックマークに追加
元祖音響系バンド、シーフィールが14年ぶりの新曲をリリース
 ポスト・ロックや音響系の先駆け的存在として知られる、英国のシーフィール(Seefeel)が復活! およそ14年ぶりとなる新曲をリリースします。

 シーフィールはマーク・クリフォードを中心に1992年に結成。当初はインディ系ロック・バンドとしてスタートしながら、徐々にテクノ方面へとシフト・チェンジ。マイ・ブラッディ・ヴァレンタインコクトー・ツインズからの影響を感じさせるインディ・ロックの要素と、エイフェックス・ツインらに触発されたアンビエント・テクノの要素を融合させた、先鋭的でサイケデリックなサウンドを作り上げます。

 1996年に活動を一旦休止するものの、2007年に発売された1stアルバム『Quique』のスペシャル・エディションをキッカケに再始動。2008年頃よりライヴ活動を行なっていました。

 現在のシーフィールは、マーク・クリフォード(G、Programming)、サラ・ピーコック(Vo、G)のオリジナル・メンバーに、Shigeru Ishihara(B)、Iida Kazuhisa(Ds、Percussion)という2人の日本人メンバーを加えた編成。

 発売されるのはEP『Faults』(写真)。1996年発表のアルバム『(CH-VOX) 』以来となる新作で全4曲を収録。10インチのアナログ版とデジタル・ダウンロード版の2タイプがあり、Warp Recordsより英国にて9月20日に発売される予定です。

 後発のポスト・ロック・バンドや音響系アーティストに多大な影響を与えた、元祖音響系バンドのシーフィール。待望の復活作、ぜひお聴きください!

Seefeel - Faults by Warp Records


『Faults』


[収録曲]
01. Faults
02. Crowded
03. Folds
04. Clouded
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015