ニュース

SKY-HI、2つの異なる無観客配信ライヴの音源の配信がスタート

SKY-HI(日高光啓)   2021/03/05 13:09掲載
はてなブックマークに追加
SKY-HI、2つの異なる無観客配信ライヴの音源の配信がスタート
 SKY-HIが、2月に発表した無観客配信ライヴの映像作品『This is ONLINE LIVE SHOW in 2020』の音源を3月5日(金)より配信スタート。

 同映像作品には、コロナ禍の2020年6月17日に東京・新宿BLAZEで開催された〈We Still In The LAB〉と、同7月19日に神奈川・KT Zepp Yokohamaで開催された〈SKY-HI Round A Ground 2020 -RESTART-〉という2つの異なる無観客配信ライヴの模様が収録されています。今回はその2つのライヴ音源がそれぞれリリースされた形。

 『We Still In The LAB (Live at SHINJUKU BLAZE 2020.06.17)』は、その名の通り6月17日に開催された〈We Still In The LAB〉のライヴ音源が収録。この日は8年前に同会場でSKY-HIとして初めてのワンマン・ライヴ〈WELCOME TO THE “LAB”〉を開催した日で、当初は自身初となるベスト・アルバム『SKY-HI’s THE BEST』が発売される予定でした。しかし新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって発売が延期に。本来はこの記念すべき日をファンたちと共有する予定でしたが、無観客になってしまったことを逆手に取り、フロアをステージにすることでスペースを最大限に活用。存分なカメラワークと会場をフルに活かした、いつもとは一味違ったライヴを演出しました。

 一方、『SKY-HI Round A Ground 2020 -RESTART- (Live at KT Zepp Yokohama 2020.07.19)』には、7月19日に開催された〈SKY-HI Round A Ground 2020 -RESTART-〉のライヴ音源が収録されています。ドラム、ギター、DJとともに繰り広げられた同ライヴは、オンラインならではの映像演出において世界的なイベントで様々なXRコンテンツを発表してきた「2ndFunction」「REALROCKDESIGN」「AVC」らと共に作り上げました。リアルな感情を音楽と一体化させるパフォーマンスを含め、“体温のあるテクノロジーとの融合”というテーマを体現する内容となっています。

 このコロナ禍で積極的に配信ライヴを行ない、クリエイティヴとエンターテインメントを止まることなく生み出し続け、更なる進化を遂げたSKY-HIの2020年の軌跡を感じることのできる、2つの異なるライヴ音源となっています。

拡大表示


拡大表示


■2021年3月5日(金)配信開始
SKY-HI
『We Still In The LAB (Live at SHINJUKU BLAZE 2020.06.17)』

SKY-HI.lnk.to/westillonthelab

『SKY-HI Round A Ground 2020 -RESTART- (Live at KT Zepp Yokohama 2020.07.19)』
SKY-HI.lnk.to/restart
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015