ニュース

令和の始まりを祝う、アルバム『琴が奏でるおめでたい調べ』の新作が登場

杉浦充   2019/10/23 14:42掲載
はてなブックマークに追加
 多くのコンテスト / コンクールへの入賞を誇る箏奏者の杉浦 充が、「新高砂」「八段」「花」といった純邦楽、童謡・唱歌とみずから書き下ろした新曲「令和、美しき時代に」を奏でるアルバム『琴が奏でるおめでたい調べ〜令和、美しき時代に〜』(CD RES-322 2,400円 + 税)を12月4日(水)に発売します。

 2012年12月にリリースされベストセラーを続ける『琴が奏でるおめでたい調べ決定盤』に続き、ふたたび杉浦が祝いの日にふさわしい音色を聞かせるこのアルバムは、全編琴のみの演奏によるもの。ソロのほか、杉浦による多重録音、共演に美和円香を迎えた演奏が聞けます。演奏には一般的な十三弦の箏のほか、二十弦、十七弦も用いており、これについて杉浦は「従来の十三絃箏から改良発展、開発された二十弦箏、そして低音の十七弦箏を重ねて録音することにより、ふくよかで幅と奥行きのある箏の音の響きを目指しました。また、単音の美しさに加えて、コードによるハーモニーの美しさを多弦の箏を使用することで目指しました」と述べています。

 また、このアルバムについては「日常の中で、そしておめでたい日に、日本における最も歴史のある和楽器のひとつである“箏(こと)”の音色とその音楽が、当たり前のように聴かれ、また耳に入ることを願って本作品の制作にあたりました。箏という楽器のことをよく知らない、今まで触れたことも聴いたこともない。そんな方々にひとつの入り口として、このアルバムを手に取っていただければ幸い至極です」とコメントしています。

リスペクトレコード
www.respect-record.co.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015