ニュース

たこやきレインボー、感謝歌った新曲「一緒に帰ろう」手話ダンスMV初公開

たこやきレインボー   2020/06/01 13:52掲載
はてなブックマークに追加
たこやきレインボー、感謝歌った新曲「一緒に帰ろう」手話ダンスMV初公開
 関西在住5人組アイドル・グループ、たこやきレインボーが、5月31日に、手話ダンスを披露するオリジナルソング「一緒に帰ろう」のミュージック・ビデオを公開しています。

 かねてから大阪にある宿舎にてメンバー5人で共同生活しているたこやきレインボー。新型コロナウイルス感染拡大により実家への帰省自粛・および外出自粛、さらにイベントやライヴ等の中止を余儀なくされる中で、いま自分たちにできるエンタテインメントを届けようと、メンバー揃って夕食を自炊し食べる様子をYoutubeで約2ヵ月ほぼ毎日配信し続け、大きな反響を呼びました。

 そうした生活を通して生まれた楽曲が「一緒に帰ろう」です。作詞作曲・ギター演奏を手がけた彩木咲良は「いつも共同生活をしているメンバーの顔を思い浮かべながら書きました。私たちに限らず、家族や友達など、大切な人がいる方にも共感してもらえるような歌詞、みんなで歌える簡単なメロディを意識して作りました!当たり前のようで、当たり前じゃないこの日常を幸せと感じて欲しいです」とコメントしており、コロナ禍により大きく日常が変化した今だからこそ感じることができた想いが詰まった楽曲となっています。

 その楽曲に、ツアーバンドである“たこ虹バンド”のメンバー、ユニコーン手島いさむ(g)、ユニコーン川西幸一(ds)、上野一郎(b)、TACOS NAOMI(key)、竹上良成(フルート)がリモートで伴奏をつけてサプライズでプレゼントしました。

 MVは、新型コロナウイルスの影響で様々な場面で目にすることが多くなった手話に改めて重要性を感じ、歌詞や思いを多くの方に手話を通して伝えたいという想いから、ヴォーカル&手話パフォーマーのTATSU(HANDSIGN)に振り付けを依頼。手話でのパフォーマンスに注目です。



たこやきレインボー official site
www.tacoyaki-rainbow.jp
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)
[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る
[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声
[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム
[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015