ニュース

新世代ボトムズ3作品を上映、<ボトムズフェスティバル>が11月より開催

高橋良輔   2010/09/22 14:38掲載
はてなブックマークに追加
新世代ボトムズ3作品を上映、<ボトムズフェスティバル>が11月より開催
 リアルロボットアニメの金字塔『装甲騎兵ボトムズ』を次世代に継承するべく、3つの新たなる『ボトムズ』が誕生! キリコのその後から、新世代ボトムズまで新作『ボトムズ』3作品を上映する<ボトムズフェスティバル>が2010年11月から2011年1月にかけて行なわれます。

 11月6日(土)より上映される第1弾は『装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE』。キャラクターデザインに『舞-HiME』シリーズの久行宏和を迎えた本作は、手描きで動く迫力のATバトルに注目。五十嵐紫樟監督の手により今までの『ボトムズ』とはイメージを一新した新たな世界観に期待が高まります。エンディング・テーマは結城アイラの「星を求めて」。シングル(LACM-4751 税込1,200円)は10月27日に発売される予定です。

 12月4日(土)より上映される第2弾は『ボトムズファインダー』。ATのデザインを丸味を帯びた新たなイメージで作り上げた重田敦詞監督による本作は、メカ、キャラクターだけでなく、物語全体の雰囲気もこれまでの重厚さから一線を画し、より明朗軽快なイメージで描かれた意欲作。エンディング・テーマは、ソロ名義としては約3年ぶりとなる宇都宮隆の新曲「Love chase〜夢を越えて〜」。力強いサウンドとサビの“越え られない壁なんてない”という印象的な歌詞が1度聴いたら耳から離れない、力強くパワーに満ち溢れるナンバーです。シングル(LACM-4741 税込1,300円)は10月27日発売。

 2011年1月8日(土)より上映される第3弾は『装甲騎兵ボトムズ 孤影再び』。本流、高橋良輔監督が制作する本作は監督自身が執筆した小説を原作に「装甲騎兵ボトムズ 赫奕の異端」の後日談を描く「ボトムズ」ファンの心を捕まえて離さない必見の1作。エンディング・テーマはTETSUの「いつもあなたが」です。

 新たな展開を見せる「ボトムズ」。「新世代ボトムズ」の作品群にご注目ください!


<ボトムズフェスティバル>
2010年11月6日〜 全国5館にてイベント上映決定

【東京】 新宿バルト9
【横浜】 横浜ブルク13
【大坂】 梅田ブルク7
【京都】 T・ジョイ京都
【名古屋】 伏見ミリオン座

※11月6日(土)〜
<第1弾>
●『装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE』

企画・製作:サンライズ
監督:五十嵐紫樟
脚本:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:久行宏和
メカニカルデザイン:大河原邦男
サブメカニカルデザイン:寺岡賢司

<キャスト>
アービン:平川大輔
ペイガン:福山 潤 
ドナ:豊崎愛生
イシュルーナ:遠藤 綾
シラフ:白鳥 哲
デニス:広瀬正志

※12月4日(土)〜
<第2弾>
●『ボトムズファインダー』(監督:重田敦詞)

企画・製作:サンライズ
監督:重田敦司
脚本:関島眞頼
キャラクターデザイン:羽山淳一
CGスーパーバイザー:森田修平

<キャスト>
アキ:石田 彰
ディアハルト:森川智之
エイビィ:広橋 涼
サンドリヨン:折笠富美子
レッシング:田中秀幸
メルインガル:勝生真沙子
ダバルト:広瀬正志

※2011年1月8日(土)〜
<第3弾>
『装甲騎兵ボトムズ 孤影再び』(監督:高橋良輔)

企画・製作:サンライズ
監督:高橋良輔
脚本・絵コンテ:池田成
キャラクターデザイン:塩山紀生
メカニカルデザイン:大河原邦男
アニメーション制作協力:アンサースタジオ

<キャスト>
キリコ:郷田ほずみ
ゴウト:富田耕生
バニラ:千葉 繁
ココナ:川浪葉子
ステビア:桑島法子
ソルティオ:陶山章央
ギャッシルマン:櫻井孝宏
テイタニア:松岡洋子


(C)サンライズ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
[インタビュー] 日本のパンク・シーンに登場してから35年! 今も走り続けるNICKEYがベスト盤とミニ・アルバムを発表[インタビュー] 進化するKIRINJI “シティ・ポップ”で“夜の匂い”のする14thアルバム
[インタビュー] Carpainter ジャパニーズ・テクノへの懐古と再構[インタビュー] chay 「今の時期だからこそ歌えた歌」心の成長や変化が昇華された新作
[インタビュー] みずからを解き放ち、どこへでも自由に羽ばたいて行ける――ミロシュの復帰第1作『サウンド・オブ・サイレンス』[インタビュー] 大阪在住の4人組、POP ART TOWNの1stアルバムに満ちるフレッシュなポップ・センス
[インタビュー] 大切なのは生活リズムのメリハリ。“睡眠研究の権威” 西野精治教授が監修する眠りと目覚めのクラシックCD[インタビュー] のろしレコード 松井文、折坂悠太、夜久一、シンガー・ソングライター3人が出会って生まれた歌
[インタビュー] ピアニスト、ユップ・ベヴィンが映画『楽園』に提供した寂しさと希望の共存する音楽[特集] 1日だけのポイントカラーを楽しむ毛髪着色料「PAF 1-day hair tint」×ファッション・アイコン「lol」が盛り上げる「特別な1日」
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015