ニュース

日本ジャズ界の至宝・土岐英史が新譜『Little Boy’s Eyes』を発表

土岐英史   2021/04/22 12:54掲載
はてなブックマークに追加
日本ジャズ界の至宝・土岐英史が新譜『Little Boy’s Eyes』を発表
 Days of Delight(ファウンダー&プロデューサー: 平野暁臣)が、半世紀にわたって日本ジャズ界を牽引するサックス奏者・土岐英史の新譜『Little Boy's Eyes』を5月13日(木)に発売します。

 サイドを固めるのはなんとギター2本のみ。荻原亮井上銘というシーンのトップを走る2人のギタリストを従えた土岐英史が、“サックス + 2ギター”という類のない編成で独創的なサウンドをつくりあげています。

 荻原亮と井上銘が織りなすビートは、たえず揺らぎ、跳ね、回転しながら自在に動きつづけ、そこに土岐英史の唯一無二の音が立ち上ります。その軽やかで爽快なグルーヴは、かつて経験したことのない感覚をひらいてくれるにちがいありません。

[コメント]
どんなサウンドが立ち現れるのか、じっさいにスタジオで音を出してみるまで見当がつかない。そんなレコーディングは今回がはじめてでした。なにしろリード楽器のサイドマンがギター2本だけ。ベースもドラムも、ピアノさえもいないのです。

音がぎっしり詰まったサウンドとちがって、余白がたっぷり空いている。そこに土岐さんの音が立ちのぼる。有機的なスペースがふんだんに空いているから空間的なひろがりを感じるし、ふたりのギタリストが柔らかく自由に動いているから、かえって土岐さんの音が彫刻的に浮き立って見える。土岐さんは相当楽しかったにちがいありません。

――Days of Delight ファウンダー&プロデューサー 平野暁臣

拡大表示




■2021年5月13日(木)発売
土岐英史
『Little Boy's Eyes』

CD DOD-015 2,750円(税込)

[収録曲]
01. Beautiful Love
02. The Guitar Man
03. Wyeth
04. The Man with a Little Boy's Eyes
05. Smoke Gets in Your Eyes
06. Sunny
07. C Minor
08. My Foolish Heart
09. You'd Be So Nice to Come Home to
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] 次世代アーティストの発掘・育成・普及  Eggsプロジェクト
[インタビュー] 「勇敢」「希望」「仲間」をテーマに選曲した清塚ならではのディズニー・アルバム[インタビュー] 大人気ピアノYouTuberが“ノリノリ”と“癒し”の2枚のアルバムでデビュー ヒビキpiano
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 50周年を記念したアルティメット・コレクションの見どころ聴きどころ[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015