ニュース

東京事変、「現役プレイヤー」がWOWOW〈テニス2020シーズン〉新イメージ・ソングに決定

東京事変   2020/03/30 12:58掲載
はてなブックマークに追加
東京事変、「現役プレイヤー」がWOWOW〈テニス2020シーズン〉新イメージ・ソングに決定
 WOWOW〈テニス2020シーズン〉のイメージ・ソングとして「勝ち戦」が使用され、4月8日(水)には8年ぶりとなる新EP『ニュース』(CD UPCH-29360 1,700円 + 税)のリリースを発表している東京事変。そのEP収録曲「現役プレイヤー」が、WOWOW〈テニス2020シーズン〉の新たなイメージ・ソングに決定しています。

 「現役プレイヤー」は、高みを目指し続ける人々へ向けられた、東京事変ならではのポップかつエッジの効いた楽曲で、今後のテニス・シーズンを盛り上げていくのに相応しいナンバーとなっています。

 WOWOWでは、各グランドスラム大会をはじめ年間を通じてテニスが生中継されるほか、〈男子テニスATPツアー〉主要大会を中心に、WOWOWメンバーズ・オンデマンドで限定ライヴ配信が行なわれます。新イメージ・ソングは、3月30日(月)20:00放送の「週刊テニスNAVI」やWOWOWのテニス番組内で使用される予定です。また、WOWOWテニスのホームページでは、番組プロモーション動画にて一足先に楽曲に触れることができ、錦織 圭選手や大坂なおみ選手の活躍が期待されるテニス中継とあわせて注目です。

[コメント]
この度はWOWOWテニス新イメージソングをご注文くださりありがとうございます。数ある球技の中でも一際エレガントな競技。理性と本能どちらも総動員せねばなりません。それは、僭越ながら我々の合奏にも通じそうです。いいえ、どんなかたにも当て嵌まる場面がおありなのではないでしょうか。厳しい局面を迎えて初めて得られる生の実感。みなさまと分かち合いたいものです。どんなときも愛を込めて。東京事変2O2O。
――東京事変

WOWOW テニス番組
www.wowow.co.jp/sports/tennis
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015