ニュース

〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ

東京中低域   2014/01/30 15:46掲載
はてなブックマークに追加
〈東京国際バリトンサックス・フェスティバル〉がバレンタインの吉祥寺へ
 “バリトンサックス”の魅力を世界に向けて東京から発信するイベント〈第一回東京国際バリトンサックスフェスティバル〉。きたる2月14日(金)、吉祥寺「スターパインズカフェ」で行なわれるコンサートで、いよいよグランド・フィナーレを迎えます。

 東京国際バリトンサックスフェスティバルを主宰するのは、13人のバリトンサクソフォン奏者で構成される東京中低域のリーダー、水谷 紹。かつて英国の音楽評論家、故チャーリー・ギレットに「バリトンサックスだけで音楽を作ろうなんて考えるのは東京のヤツだけだ!」と言わしめるなど、東京のバリトンサックス・シーンは世界的に見ても“熱い”とのこと。水谷は“クールなバリトンサックスなら東京だ!”と世界中のオーディエンスに発信、何より日本国内でこのほこらしいムーブメントを知ってもらいたいという願いを込めて、このイベントを企画しました。

 2月14日に控えるグランド・フィナーレには東京中低域をはじめ、バリトンサックスの矢島恵里子をフィーチャーしたザ・スリル、ジャンプ&ジャイブ、R&Rからジャズまで幅広い活動で知られる浦 朋恵が参加します。チケットはスターパインズカフェのオフィシャル・サイト(www.mandala.gr.jp/spc.html)などで発売中!

第一回東京国際バリトンサックス・フェスティバル
Grand Finale Concert!

2014年2月14日(金)
東京 吉祥寺 スターパインズカフェ
開場 18:00 / 開演 19:00
出演: ザ・スリル / 浦 朋恵 / 東京中低域
前売 4,000円 / 当日 4,500円(税込 /別途ドリンク代)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015