ニュース

ザ・トワイライト・サッド、モグワイが主宰するRock Actionと契約 新曲を公開

トワイライト・サッド(Twilight Sad)   2018/07/11 13:57掲載
はてなブックマークに追加
ザ・トワイライト・サッド、モグワイが主宰するRock Actionと契約 新曲を公開
 スコットランドを拠点に活動するポストパンク / ドリーム・ポップ・バンド、トワイライト・サッド(The Twilight Sad)が、モグワイが主宰するレーベル「Rock Action」と契約し、新曲「I/m Not Here[missing face]」を公開。

 「Rock Action」への移籍についてフロントマンのジェームズ・グラハムは「彼ら(モグワイ)のレーベルに所属していると言えること、これまで彼らが僕たちに与えてくれたことに対する恩返しを日々できるということ……モグワイは早い段階から僕らをツアーに連れ出してくれて、ロバート・スミスにも紹介してくれた。つねにサポートしてくれた彼らのレーベルの一員になれることにすごく興奮しているよ」と語っています。

(新曲の)歌詞の背景にあるのは、僕がつねに抱えている“自分のことを好きになれない”という葛藤。良い人間であるように心がけるが、いつでも自分や、自分の大切な人をがっかりさせているように感じているんだ
――ジェームズ・グラハム / vo

エリック・サティの〈Ogives〉を再現したかったんだけど、僕はピアノが苦手で、それは無理だった。だから代わりにそれに似たコード進行の音楽を思いついたんだ。だから僕に言わせればこれはひどいカヴァー音源でもあるんだ
――アンディ・マクファーレン / g



■2018年7月10日(火)配信開始
ザ・トワイライト・サッド
「アイム・ノット・ヒア[ミッシング・フェイス]」

※配信のみ
税込250円 / Apple Music / Spotify
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015