ニュース

急遽開催決定! ワレリー・ゲルギエフによる「復興音楽祭」〜東日本大震災復興支援チャリティー・コンサート〜

ワレリー・ゲルギエフ(Valery Gergiev)   2012/01/27 15:18掲載
はてなブックマークに追加
急遽開催決定! ワレリー・ゲルギエフによる「復興音楽祭」〜東日本大震災復興支援チャリティー・コンサート〜
 世界を舞台に活躍するマエストロ、ワレリー・ゲルギエフが急遽<「復興音楽祭」〜東日本大震災復興支援チャリティー・コンサート〜>を指揮することになりました。

 3月11日の震災発生当初から日本のことを案じ、チャリティ・コンサートなどさまざまな形で活動してきたゲルギエフ。今回はアジア公演の合間をぬって来日し、一夜かぎりのコンサートを行ないます。

 開催日時は2月29日(水)19時より東京・Bunkamuraオーチャードホールにて。東京交響楽団を指揮して、ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」、プロコフィエフの交響曲第1番「古典交響曲」、シューベルトの交響曲第8番「未完成」を演奏します。

 今回の音楽祭には被災した小中学生が招待されるとともに、収益の一部は3月以降被災地で小中学生を中心に食事をふるまう食イベントなどに充てられることになっています。


■ワレリー・ゲルギエフ指揮「復興音楽祭」
〜東日本大震災復興支援チャリティー・コンサート〜


[日時]
2月29日(水)19:00 東京 渋谷 Bunkamura オーチャードホール

[演奏者]
ワレリー・ゲルギエフ指揮 東京交響楽団

[プログラム]
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
プロコフィエフ:交響曲第1番「古典交響曲」ニ長調作品25
シューベルト:交響曲第8番「未完成」ロ短調D.759

[料金]S席 15,000円 / A席 10,000円 / B席 6,000円

[発売日]1月29日(日)午前10時より一斉前売り開始!

※お問い合わせ: ジャパン・アーツぴあ 03-5774-3040

※公演詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.japanarts.co.jp/html/2012/orchestra/gergiev/index.htm
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015