ニュース

NYジャズ・シーンで活躍するサックス奏者、ウォルター・スミス3世が新作『トリオ』を日本先行でリリース

ウォルター・スミス3   2018/02/02 11:38掲載
はてなブックマークに追加
 米ニューヨークを拠点に活動するサックス奏者のウォルター・スミス3世(Walter Smith III)が、ハリシュ・ラジシャン(b)とエリック・ハーランド(dr)と組むトリオでニュー・アルバム『トリオ』(RPOZ-10039 2,400円 + 税)を2月7日(水)に日本先行リリース。スペシャル・ゲストとしてジョシュア・レッドマン(ts)とクリスチャン・マクブライド(b)が参加しています。

 ウォルター・スミス3世は1980年、米テキサス州ヒューストン生まれ。ロバート・グラスパービヨンセジェイソン・モランら多数の著名ミュージシャンが輩出した名門校「ハイスクール・フォー・ザ・パフォーミング・アンド・ヴィジュアル・アーツ」を卒業後、バークリー音楽大学に奨学金を得て入学。同校卒業後はセロニアス・モンク・インスティテュートで学び、現在は音楽教育者として大学で教鞭を執っています。2006年に『Casually Introducing』でアルバム・デビューを果たし、これまでに4枚のリーダー・アルバムを発表。2013年にはクリスチャン・スコット(tp)、ジェラルド・クレイトン(pf)、ローガン・リチャードソン(as)ら次世代ジャズ・ミュージシャンによるスペシャル・プロジェクト“ネクスト・コレクティヴ”にも参加しています。

 本作は、前作『Still Casual』(2014年)で示した2010年代型ジャズを、ストレート・アヘッドな伝統的サウンドを纏いながら表現し、現代のアーティストが最新の演奏スキルで伝統としっかり繋がっていることを証明した意欲作。この作品についてスミスは「聴くことも演奏することも好きなスタンダード曲を、シンプルにオーヴァープレイにならないように演奏することに努めた」とコメント。アルバムの原題『TWIO』は“TRIO”の発音をジョークと共に表したもので、YouTubeではミュージシャン仲間が次々にアルバム・タイトルをコールする映像が公開されています。また、コアポート・レーベルのオフィシャル・サイトでは、本作についてスミスが語ったコメントが掲載されています。



■2018年2月7日(水)発売
ウォルター・スミス3世
トリオ

RPOZ-10039 2,400円 + 税

[収録曲]
01. アスク・ミー・ナウ
02. ノーバディ・エルス・バット・ミー
03. オン・ザ・トレイル
04. ウイル・ビー・トゥゲザー・アゲイン
05. アイル・ビー・シーイング・ユー
06. アダムズ・アップル
07. ザ・ピーコックス
08. ソーシャル
09. コントラファクト

[演奏]
ウォルター・スミス3世(ts)
ハリシュ・ラジシャン(b)
エリック・ハーランド(dr)
ジョシュア・レッドマン(ts)
クリスチャン・マクブライド(b)
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴動祭』[インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』[インタビュー] マンチェスターから世界へ羽ばたいた“2010年代UKジャズの先駆者” ゴーゴー・ペンギンのサウンド方法論
[インタビュー] chelmicoのマイペースな“無敵感”が詰まったメジャー・デビュー・アルバム『POWER』[インタビュー] “いつ聴いてもハッピーになれる曲”を目指して 京都在住シンガー・ソングライター、竹内アンナのデビュー作『at ONE』
[インタビュー] 熟成とフレッシュネス BTB改め“BTB特効”初のオリジナル・アルバム『SWEET MACHINE』[インタビュー] 南 佳孝が語る、ショーボート・レーベル第1弾作品『摩天楼のヒロイン』
[インタビュー] 素晴らしい演奏家のみなさんと出会い、サントラを作れたのは本当に幸せ――作曲家、富貴晴美が語る『西郷どん』の音楽[インタビュー] 絶望を掻き消す――“今やりたいこと”を追求してきたLM.Cが導き出す未来とは
[インタビュー] 楽器と理解し合って音楽を作っていく――東儀秀樹、“篳篥で歌う”映画音楽集をリリース[インタビュー] 自分なりの“B面的世界” 大西ユカリによるソウル・カヴァー作『BLACK BOX』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015